ブログ

【時間が足りない】ブログ・アフィリエイトの記事を作成依頼できるおすすめ記事代行クラウドサービス5選

2020年9月20日

クラウドワークス

クラウドワークスは業界No.1のユーザー数300万人を誇るクラウドサービスです。全国の70万社以上が利用しています。

営業リストの作成、データ入力、事務アシスタントなどの事務作業からロゴ、パンフレット、Webサイトのデザイン制作またシステム開発まで多岐に渡る仕事の受発注ができます。

記事代行作成の依頼も可能で、ブログ用記事作成から口コミ・レビューなど様々な依頼が可能です。またWebライター、雑誌編集者、書籍編集者など希望にあった人を探すことができます。

\クラウドワークスはこちらから/

クラウディア

クラウディアは会員数100万人以上のクラウドソーシング型のビジネスマッチングサービスです。

仕事を依頼する方は、手数料無料で依頼が可能で、プロジェクト形式、コンペ形式など様々な依頼の方法が選べます。仕事を受ける方は、業界最安値の手数料(最高3%)で取引できます。

仕事を受ける方は完全非公開の高単価オファーもあります。また報酬の仮払いシステムもあるので安心して仕事に取組ことができます。

クラウディアの公式サイト

Another Works

Another worksは複業をしたい方と複業したい人材を採用したい企業を繋ぐマッチングプラットフォームです。リリース3ヶ月で1,200名を超え、右肩上がりにユーザー数が伸びています。複業を希望するユーザーは登録・利用料も無料で、仕事を自由に探すことができます。

成約手数料無料でフリーランスや復業を希望する人材を採用し放題です。職種だと営業、マーケター、エンジニア、デザインから人事、広報・PRなど幅広い人材を探すことができます。

Another worksの公式サイト

サグーワークス

サグーワークスは日本最大級の記事作成サービスです。記事作成に特化した受託型のサービスで24万人以上のライターが所属しています。簡単な記事であれば、文字単価0.75円から依頼できます。

作りたい記事の詳細が決まっているならオンライン発注プラン、専任ディレクターにお任せするならオーダーメイドプランになります。基本的に作成する記事の内容、ライターのレベルなどによって文字単価が変動します。

独自のコピペチェックシステム、専任チェッカーの誤字脱字、文章表現やルールのチェックも行なってくれます。

サグーワークスの公式サイト

ココナラ

ココナラはクリエイターへの制作依頼から個人のお悩み解決まで受発注できるスキルのオンラインマーケットです。最近TVCMでもよく見かけます。

SNSやTwitterのアイコン作成、動画作成、ライティング、ホームページ作成、翻訳、作詞など様々のことを依頼できます。

直接製作者・フリーランスの方もやりとりができるので安心できますし、制作サンプルやレビューが掲載されているので他の方との比較も簡単にできます。

ココナラの公式サイト

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-ブログ