プラグイン

【WordPressプラグイン】セキュリティ&SEO対策の両方ができる「Jetpack by WordPress.com」の設定・使い方

2020年4月29日

【WordPressプラグイン】セキュリティ&SEO対策の両方ができる「Jetpack by WordPress.com」の設定・使い方

Jetpack by WordPress.comとは

【WordPressプラグイン】セキュリティ&SEO対策の両方ができる「Jetpack by WordPress.com」の設定・使い方

Jetpack by WordPress.comの概要

Jetpack by WordPress.comはウェブサイトの管理、パフォーマンス検証(アクセス解析)、SEO対策、セキュリティーなどWordPressで構築したウェブサイトの便利な機能を1つにまとめたプラグインになります。
ただ全ての機能が有効にする必要はなく、自身のウェブサイトに合わせて必要な機能のみ利用するようにしましょう。

Jetpack by WordPress.comの特徴

  • ウェブサイトの管理
  • ウェブサイトのパフォーマンス検証(アクセス解析)
  • SEO対策で読み込み速度の改善
  • スパム対策、ダウンタイム監視など
  • 悪意のある脅威の検知、バックアップ ※有料プランのみ

Jetpack by WordPress.comのダウンロード先

【WordPress公式ページ】Jetpack by WordPress.com
https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/

Jetpack by WordPress.comの設定

WordPress.comのアカウント作成

WordPressメニュー

WordPress左メニューから「Jetpack」をクリック。

Jetpackの設定

「Jetpackを設定」のボタンをクリック。

WordPress.comのアカウント作成

「Jetpack」を利用するためには、WordPress.comのアカウントを作成する必要があります。「メールアドレス」または「ユーザー名」を入力して下さい。もしくは、「Googleアカウント」「Appleアカウント」で新規登録することも可能です。

WordPress.comのアカウント作成

メールアドレスに認証メールが送信されるので、確認してみましょう。メール本文のリンクをクリックするします。

WordPress.comのアカウント作成

アカウント作成が完了すると、上記のような画面になります。

WordPress.comのアカウント作成

無料ライセンスが無いように思ってしまうのですが、一番下にリンクがあります。一番下の「Start with free」のボタンをクリックして下さい。

WordPress.comのアカウント作成

「Continue to WordPress.com」のボタンをクリック。

Welcome to jetpack Free

この画面に来たら設定完了です。「Continue」のボタンをクリック。

WordPress.com

画面右側の「WP管理に戻る」ボタンをクリック。WordPress.comのサイトからWordPressの管理画面に戻ります。

jetpackの自分のプラン

お疲れ様でした。こちらの画面で完了になります。ここが「Jetpack」の「自分のプラン」ページになります。

ダッシュボード

jetpackダッシュボード

上記が「Jetpack」のダッシュボードになります。サイトの統計情報からスパムコメントの件数、更新可能なプラグインの件数など様々な数値を確認できます。

ここから先は詳細な機能の説明になりますが、以下はご注意ください。

Jetpackは豊富な機能が付いているプラグインになるので、他のプラグインと機能が重複している場合は、有効にしないようにご注意ください。サイトの動作が重くなったり、不具合の原因になる可能性があります。

セキュリティー

jetpackのセキュリティー

セキュリティーは文字通り、WordPressで構築したウェブサイトのセキュリティーを向上させる機能が利用できます。

【セキュリティー】

ダウンタイムモニター
サイトが何らかの影響で閲覧できなくなった際に、通知を受け取ることができます。

スパム対策
コメントスパムなどを保護してくれます。

総当たり攻撃からの保護
ボットやハッカーの不正ログインを防止してくれます。

パフォーマンス

jetpackのパフォーマンス

パフォーマンスは主にウェブサイトの読み込み速度の改善に繋がる機能があります。

【パフォーマンス】

パフォーマンスとスピード
画像と静的ファイルの読み込み速度を早くする

執筆

jetpackの執筆

執筆では、投稿に関する機能が提供されています。必須ではありませんが、カルーセルギャラリーで表示する機能は珍しいので、写真を多く掲載しているウェブサイトであれば活用できる機能です。

【執筆】

メディア
投稿ページで全画面のカルーセルスライドショーが作成できるようになる。

jetpackの執筆

無限スクロールは1つのページが長い場合、ユーザーがページネーションを使わなくてもコンテンツを閲覧できるため便利かと思います。

【執筆】

テーマの拡張 無限スクロール
スクロールすれば続きのコンテンツが表示されるようになる。

共有

jetpackの共有

共有はソーシャルメディアと連携する機能が提供されています。

【執筆】

パブリサイズの接続
投稿を公開する際に、ソーシャルメディアにも一緒に公開できる

共有ボタン
投稿とページに共有ボタンを追加

「いいね」ボタン
投稿とページに「いいね」ボタンを追加

ディスカッション

jetpackのディスカッション

ディスカッションでは、ユーザーのコメントまたメルマガ購読などの設定ができます。

【ディスカッション】

コメント
・訪問者が WordPress.com、Twitter、Facebook、または Google のアカウントを使ってコメントできるようにします。
・コメント投稿者の Gravatar 画像上でポップアップカードを有効化する。
・コメントの Markdown 記法を有効化する。
・コメントへの「いいね !」を有効にする。

購読
・訪問者が新しい投稿を購読したり、メールでコメントしたりできるようにします。
・コメントフォームの「subscribe to site」オプションを有効化
・コメントフォームの「subscribe to comments」オプションを有効化

トラフィック

jetpackのトラフィック

【トラフィック】

関連記事
投稿の後に関連コンテンツを表示

WP.me短縮リンク
共有しやすい短縮 URL を生成します。

サイト認証
サードパーティーのサービスを使用して、サイトの所有権を確認します。

Jetpack by WordPress.comの使い方

先ほどまで説明してきた機能に関しては、設定すれば機能が有効になります。

jetpackのサイト統計情報

JetpackはGoogleアナリティクスのようにアクセス数・ページビュー数の確認ができる機能が付いています。

プラグインを有効にした直後は数値計測ができていないので、上記の画像のような表示になりますが、計測ができるようになれば、アクセス数・ページビュー数だけでなく「リファラー」「検索キーワード」「人気のページ」などが確認できるようになります。

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-プラグイン
-,

© 2021 nukoblog