【2022年最新】人気・おすすめのWebマーケスクール9選

【LION MEDIA】基本設定の解説!ダウンロードすればすぐできるカスタマイズ!

当記事の信頼性
管理人:かつさんど
  • 現役Webマーケター
    元Webディレクター
  • 東証一部上場の不動産系企業で勤務
  • 最高収益:月間30万円

本ブログで利用しているテーマ「LION MEDIA」の基本設定の解説をします。

「LION MEDIA」はとても優れた機能におしゃれなデザインだと思っています。

ダウンロードした状態でも問題ありませんが、独自のカスタマイズができるので、利用される方の好みで設定を変更してみてください。

目次

検索機能の検索対象

ウェブサイトの検索窓で検索する対象を変更することができます。

検索する対象を「固定ページのみ」「投稿ページのみ」「両方」から選択することができます。

検索にヒットしたくないなどが、特に無ければ「両方」で良いでしょう。

アーカイブページの抜粋文字数

トップページで記事の抜粋文字を変更することができます。好みになるかと思いますが、100文字ぐらいがちょうどいいかと思います。

あまりに文字数が多いと、スクロールしないとコンテンツが見えにくくなります。

200文字の場合

100文字の場合

アーカイブページのタグ表示件数

トップページで投稿のタグの表示件数を指定することができます。

「0」と入力すると全てのタグが表示されます。

レイアウト設定

トップページ、投稿ページ、固定ページのカラム数を変更することができます。

カラムは段組みという意味です。1カラムを選択した場合、横幅を選択することができます。

1カラムの場合

2カラムの場合

記事ビューレイアウト

トップページの投稿記事のレイアウトを変更できます。

サイドメニューを表示させたいのであれば、「ノーマル」を選択することになります。

ノーマルの場合

ワイドの場合

ノーマルでは、2列で投稿記事が配置されますが、ワイドでは1列に配置されるので、全体的に大きい表示になります。

お知らせヘッダーの表示選択

一番上のヘッダーにお知らせを表示できます。

ユーザーに必ず伝えたいことなどを入力する項目になるでしょう。

カテゴリー・タグ説明の表示設定

カテゴリー・タグの説明を「アーカイブページのみ」「meta descriptionのみ」「両方」で表示させるのかを変更できます。

Copyrightの設定

フッターに表示されるCopyrightを変更することができます。

Copyrightは必ず自分のウェブサイト・ブログ用に変更して、ユーザーに信用してもらえるウェブサイトという印象を与えましょう。

最初に開くメニューを選択

デフォルトで検索窓を表示させるのか、グローバルナビゲーションを表示させるのかを選択できます。

ユーザーにどういうアクションを促すかで判断しましょう。

検索メニューの場合

Gナビメニューの場合

ロゴ画像の設定

ロゴ画像の設定ができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる