【2022年最新】人気・おすすめのWebマーケスクール9選

【LION MEDIA】CTA設定の解説!ダウンロードすればすぐできるカスタマイズ!

当記事の信頼性
管理人:かつさんど
  • 現役Webマーケター
    元Webディレクター
  • 東証一部上場の不動産系企業で勤務
  • 最高収益:月間30万円

本ブログで利用しているテーマ「LION MEDIA」のCTA設定の解説をします。

CTAとは「Call To Action」の略で、ユーザーに行動喚起を促すことになります。

CTA設定を行うことで、ユーザーにアクションを促せるブロックを設定することができるので、是非活用していきましょう。

目次

記事下CTAボックス設定

CTAボックスは「記事下CTAボックスの表示」で表示するを選択することで表示できます。

[st-mybox title=”設定内容” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-circle” margin=”25px 0 25px 0″]

・記事下CTAボックスのタイトルを入力

・記事下CTAボックスの本文を入力※タグ利用可能

・ボタン上に表示するリンクテキストを入力

・リンク先URLを入力

・記事下CTAボックスの画像を選択

・PC表示時の表示位置

・スマホ表示時の表示位置

[/st-mybox]

入力が完了すると、このような感じで投稿記事の下にCTAブロックが表示されます。

資料ダウンロードやお問い合わせなど、ウェブサイト・ブログのコンバージョンを入れることでより成果が出しやすくなります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる