テーマ

【LION MEDIA】投稿スキン・デザインスキン設定の解説!ダウンロードすればすぐできるカスタマイズ!

2020年4月25日

本ブログで利用しているテーマ「LION MEDIA」の投稿スキン・デザインスキン設定の解説をします。

今回はウェブサイト・ブログのテーマの色、投稿ページのh2〜h5の見出しの色のカスタマイズ方法になります。

投稿スキン設定

見出し2〜見出し5のスタイルを選択

「カラーA」と「カラーB」で色を選択して、「スタイル」で見出しのデザインをカスタマイズすることができます。

スタイルが合計16種類あるので、それぞれどんなどういう風に表示されるか見ていきましょう。

01.先頭大[カラーA:先頭文字 B:文字]

02.内側影[カラーA:背景 B:文字]

03.リボン風[カラーA:背景 B:文字]

04.箱型[カラーA:背景 B:文字]

05.マーカー風[カラーA:背景 B:文字]

06.吹き出し風[カラーA:背景 B:文字]

07.グラデダーク[カラーA:上 B:下]

08.グラデライト[カラーA:上線 B:文字]

09.ボックス[カラーA:線 B:文字]

10.左線[カラーA:左線 B:文字]

11.左線+背景[カラーA:左線 B:背景]

12.下線[カラーA:左線 B:文字]

13.左下線[カラーA:左線 B:文字]

14.内側線[カラーA:背景 B:文字]

15.はみ出す線[カラーA:線 B:文字]

16.文字下色線[カラーA:下線 B:文字]

デザインスキン設定

「ベースデザインを選択」と「テーマカラーを選択」ではウェブサイト全体の色の変更ができます。

ベースデザインは「DARK」と「LIGHT」で色合いを調整できます。

カテゴリーで使う色を自分でカスタマイズすることができます。

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-テーマ
-

© 2021 nukoblog