【2022年最新】人気・おすすめのWebマーケスクール11選

下半身太りしてませんか?下半身が痩せるおすすめ筋トレメニュー6選

下半身が痩せるおすすめ筋トレメニュー6選
当記事の信頼性
管理人:かつさんど
  • 現役Webマーケター
    元Webディレクター
  • 東証一部上場の不動産系企業で勤務
  • 最高収益:月間30万円
目次

下半身とは

下半身とは

一般的に腰から上が上半身、腰から下が下半身で、腰、お尻、太もも、ふくらはぎ、足指。立ち仕事、歩く、階段の登り降りなど、日常生活でいつでも使っている、体を支えてくれる大事な部分です。そして下半身には全身の半分以上を占める筋肉があると言われています。

下半身の筋肉を鍛えることで、下半身が痩せることはもちろん、顔痩せ、二の腕痩せにも期待ができます。下半身は生きてく上でかなり重要な役割を果たしてくれています。

下半身痩せたい人は多い?

下半身痩せたい人は多い?

実際、下半身を痩せたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

お尻は垂れているより、キュッとしまっていた方がいいですし。太ももは下半身の大部分を占め、よく見られる部分なので、少しでも細い方がいいです。

太いと思われてしまえば、せっかくの印象が台無しになってしまうかもしれません。ふくらはぎはスカートをはいたときに見えるので、ふくらはぎ次第で印象が変わってしまいますね。

やっぱり下半身はどこかしらいつも見られている部分なので、適度に引き締まっている方がいいですよね。下半身を鍛える筋トレを行い、自分の理想の体を目指していきましょう。

下半身が痩せるために効果的な筋トレメニュー

下半身が痩せるために効果的な筋トレメニュー

ノーマルスクワット (太もも、お尻に効く)

  1. 両足を肩幅に開いて立ちます。両手は胸の前か、頭の後ろにします。
  2. そのままお尻をつきだすような形で、股関節を曲げていき、太ももが床と水平になるまで下げていきましょう。
  3. 下げられたら、元に体勢に戻りましょう。
  4. 回数は10〜30回行いましょう。

ワイドスクワット (太もも、お尻に効く)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次