ブログ

【Mac】Macでファイルを開くアプリのデフォルト設定を変更する方法

2020年6月5日

【Mac】Macでファイルを開くアプリのデフォルト設定を変更する方法

今回はタイトル通りになりますが、Macでファイルを開く際のデフォルトの設定を変更する方法を説明します。

記事ではPDFデータについて説明していますが、基本的に全てのファイルで同じように変更することができます。

Finderでファイルの情報を見るを選択する

Finderを開き、変更したいデータを選択してメニューを開きます。

上から5つ目にある「情報を見る」をクリックします。

このアプリケーションで開くの設定を変更する

「情報を見る」をクリックすると上記の画面になります。

詳細が隠れていると思うので、「このアプリケーションで開く」という項目をクリックします。

「このアプリケーションで開く」で選択されているアプリがこのファイルを開く時のデフォルトの設定になっています。

「プレビュー.app」が選択されているので、これをクリックして開くアプリを選択します。

今回はPDFファイルを「Google Chrome」で開きたいので、「Google Chrome.app」を選択します。

変更すると、全てのPDFデータを「Google Chrome.app」で開くかポップアップが出るので「続ける」を選択して下さい。

他の同じ形式のファイルデータも確認する

最後に他のPDFデータで確認しておきます。同じ手順で「このアプリケーションを開く」で「Google Chrome.app」が選択されていれば設定完了です。

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-ブログ
-