プラグイン

【WordPressプラグイン】日本語文字化け対策「WP Multibyte Patch」の設定方法

2020年4月18日

【WordPressプラグイン】日本語文字化け対策「WP Multibyte Patch」の設定方法

WordPressはアメリカで開発されたソフトウェアのため、英語を中心としたシングルバイト文字に適応する形で開発されているため、日本語のようなマルトバイト文字に適応するように開発されていません。

そのため、日本語独特の平仮名・漢字といったマルチバイト文字では、文字化けするリスクがあります。

WP Multibyte Patchとは

【WordPressプラグイン】日本語文字化け対策「WP Multibyte Patch」の設定方法

WP Multibyte Patchの概要

英語圏で作られているWordPressを日本語環境でも正しく動作させるためのプラグインです。日本語のようなマルチバイト文字を利用する場合は不具合が起きやすいため、WordPressで構築した日本語のウェブサイトであれば、必須で入れておきたいプラグインです。

マルチバイト文字とは、1文字が2バイト以上のデータで表される文字のことです。
シングルバイト文字:半角アルファベット、半角カナ、半角数字など
マルチバイト文字:漢字やひらがな など

WP Multibyte Patchの特徴

  • 初期設定不要、インストールのみ
  • メール送信、添付ファイル名などで文字化けを防止
  • ウェブサイトの検索で全角スペースを可能にする

WP Multibyte Patchのダウンロード先

【WordPress公式ページ】WP Multibyte Patch
https://ja.wordpress.org/plugins/wp-multibyte-patch/

WP Multibyte Patchの設定

WP Multibyte Patchはダウンロードすれば良いだけなので設定はありません。専門知識のない方は、ダウンロードして有効化だけしておけば完了です。

WP Multibyte Patchの機能の詳細説明

ここからはある程度知識がある方だけご覧ください。

検索

検索で半角スペースだけでなく、全角スペースを正しく認識できるようにします。

メール送信

WordPressでメールフォームなどを構築した際の、メールの文字化けを防ぎます。WordPressは基本的にUTF-8でメールを送信するため、送信メールのエンコーディングを JIS、UTF-8、自動判別の3つのモードから選択可能になります。デフォルトは JISになっています。

ファイル名変換

ファイルのアップロード、メール添付時の文字化けを防ぎます。(ファイル名をハッシュ関数のmd5 に変換)

トラックバック送信

トラックバック時の文字化けを防ぎます。
トラックバックとは、ブログの機能の一つで、他者のブログ記事などを自身のブログで引用・参照した際に、引用・参照したことを他者に通知する機能になります。

ピンバック送信

ピンバック時の文字化けを防ぎます。
ピンバック送信とは、WordPressで構築したウェブサイトの前提で、自身のブログから他社のブログにリンクを張った際に、自動的に他社のブログから自身のブログにもリンクを張って相互形式を作る仕組みを指します。
ピンバックを利用したスパムも多いため、ピンバックでリンクを張られ側の場合は手動認証にしておく方がおすすめです。WordPressの「設定」>「ディスカッション設定」から設定変更できます。

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-プラグイン

© 2021 nukoblog