ブログ

【2020年版】有料のおすすめの画像・写真素材サイト10選

2020年6月29日

【2020年版】有料のおすすめの画像・写真素材サイト10選

今回はWebサイトやブログに掲載する画像・イラストから音楽などの素材を提供している有料素材サイトをご紹介します。

有料のおすすめの画像・写真素材サイト10選

PIXTA(ピクスタ)

PIXTA(ピクスタ)

PIXTA(ピクスタ)はピクスタ株式会社が運営している写真素材・イラスト素材・動画素材・音楽素材など5,270万点以上の幅広い素材を提供している素材サイトです。

日本の企業が運営していることもあり、日本人の人物をはじめとする、高品質な写真素材が低価格で購入できます。

一度購入すると何度でも加工・編集・使用が可能なロイヤリティフリー形式なので、WEBサイト(商用含む)、広告、書籍、商品パッケージ、TV等さまざまな用途に利用できます。

特徴

  • 写真素材・イラスト素材・動画素材・音楽素材など素材が幅広い
  • 月々更新より年間更新の方が圧倒的にコスパが良い
  • ダウンロードが無ければ、ダウンロード枠が繰り越される

料金

単品価格
  • S 550円
  • M 1,980円
  • L 3,630円
  • XL 5,500円
  • V 3,850円
年間更新プラン
  • 画像10点/月 6,380円/月額(総額76,560円)
  • 画像100点/月 16,500円/月額(総額198,000円)
  • 画像350点/月 24,970円/月額(総額299,640円)
  • 画像750点/月 29,480円/月額(総額353,760円)
月々更新プラン
  • 画像10点/月 9,900円/月額
  • 画像100点/月 24,970円/月額
  • 画像350点/月 59,400円/月額
  • 画像750点/月 69,300円/月額

amanaimages(アマナイメージズ)

amanaimages(アマナイメージズ)

amanaimages(アマナイメージズ)は株式会社アマナイメージズが運営する素材サイトです。1.3億枚以上の高品質な写真素材や動画素材が充実しており、ロイヤリティフリー作品だけでなくライツマネージド作品も豊富です。

広告・キービジュアル制作に最適な日本人素材やハイエンドな海外ストックフォトが購入できます。出版や教育などに最適な情報系写真は、あらゆる分野をカバーしています。

モデルを起用した人物撮影、ドローン撮影、4K・8K撮影、イラスト書き起こし、360度撮影など、素材として無くても個別に素材を作ることができます。

特徴

  • 1.3億枚以上の素材があり、ニッチな分野もカバーしている
  • 定額制であれば、1点あたり145円~と全体的にコスパが良い
  • ブランディングに最適な画像や360度撮影など個別対応が充実

料金

単品価格
  • S 3,300円
  • M 9,900円
  • L 16,500円
  • XL 19,800円
  • ベクター 19,800円
年間更新プラン
  • 画像10点/月 3,500円/月額(総額42,000円)
  • 画像40点/月 7,200円/月額(総額86,400円)
  • 画像100点/月 16,000円/月額(総額192,000円)
  • 画像250点/月 36,250円/月額(総額435,000円)
月々更新プラン
  • 画像10点/月 5,000円/月額
  • 画像40点/月 10,000円/月額
  • 画像100点/月 22,500円/月額
  • 画像250点/月 50,000円/月額

shutterstock(シャターストック)

shutterstock(シャターストック)

Shutterstock(シャターストック)には、画像、写真、ベクター画像、イラスト、映像、動画、音楽など、あらゆる用途に使用できる高品質のロイヤリティフリー素材がそろっています。

イラストからベクターまで、ウェブサイトやブログに最適なあらゆる画像素材が見つかります。動画素材や音楽素材の豊富なセレクションは、短編映画はもちろん、長編映画のシーンを効果的に演出します。

特徴

  • 3億2000万以上の素材を提供
  • 毎週画像素材、ベクター素材が無料で入手可能
  • 受賞歴のあるアーティストが制作したクリエィティブも充実

料金

年間更新プラン
  • 画像10点/月 3,500円/月額(総額42,000円)
  • 画像50点/月 12,200円/月額(総額146,400円)
  • 画像350点/月 22,000円/月額(総額264,000円)
  • 画像750点/月 25,000円/月額(総額300,000円)
月々更新プラン
  • 画像10点/月 6,000円/月額
  • 画像50点/月 15,000円/月額
  • 画像350点/月 25,000円/月額
  • 画像750点/月 30,000円/月額

Adobe Stock(アドビストック)

Adobe Stock(アドビストック)

Adobe Stock(アドビストック)は1億点以上の画像やイラスト、テンプレート、3Dなどの素材を提供しています。Adobe Creative Cloudと連携・共有機能があるためデザイナーには相性が良い素材サイトです。

Photoshop・illustratorなどで画像を検索・購入して、そのままデザインを作成し、本番用の画像に差し替えができるため作業効率が上がります。

特徴

  • 1億点以上の素材を提供
  • Adobe製品とシームレスな連携・共有が可能

料金

年間更新プラン
  • 画像10点/月 3,480円/月額(総額41,760円)
  • 画像40点/月 9,480円/月額(総額113,760円)
  • 画像350点/月 21,980円/月額(総額263,760円)
  • 画像750点/月 24,980円/月額(総額299,760円)
月々更新プラン
  • 画像3点/月 3,480円/月額
  • 画像40点/月 11,880円/月額
  • 画像350点/月 24,980円/月額
  • 画像750点/月 29,980円/月額

gettyimages(ゲッティイメージズ)

gettyimages(ゲッティイメージズ)

gettyimages(ゲッティイメージズ)はアメリカのゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社が運営している素材サイトです。ゲッティイメージズは、世界で初めてオンラインによる写真のライセンスを始めた会社になります。無制限の補償サービスがあるため報道などでよく素材が利用されています。

もし希望通りの画像が無くても、20万人を超える契約フォトグラファーとビデオグラファーによる世界的な撮影ネットワークを活用して、予算内でスピーディーに素材の提供が可能です。

特徴

  • 世界中の人物・風景などの画像素材が充実している
  • 報道でも利用できるように無制限の補償サービスを完備

料金

解像度の画像・4K/HD映像
  • 単品購入(画像) 37,000円
  • 単品購入(映像) 54,200円
  • 5点パック 164,000円
  • 10点パック 312,000円
中解像度の画像
  • 単品購入(画像) 20,000円
  • 5点パック 83,500円
  • 10点パック 150,000円
低解像度の画像
  • 単品購入(画像) 12,000円
  • 単品購入(映像) 14,000円
  • 5点パック 55,000円
  • 10点パック 102,000円

その他の有料素材サイト

123RF

123RF

123RFは写真、イラスト、動画、音楽の1億点以上の素材を提供しています。チケットプランだと148円/1チケット程ですが、よく画像のダウンロードが必要な場合は、定額料金パッケージであれば、66円/1画像になりとてもお得です。

GRATISOGRAPHY

GRATISOGRAPHY

GRATISOGRAPHYはサイトから分かるように、ちょっと変わった面白い画像を見つけられる素材サイトです。癖の強い素材がたくさんあるので見ていて楽しいですね。

iStock

iStock

iStockはgettyimagesが運営している素材サイトです。日本・海外の素材が8000万点以上提供されています。定額プランであれば、1点最安22円の素材があるそうです。

Snapmart

Snapmart

SnapmartはSNSのInstagramで映えるような写真素材を中心に提供している素材サイトです。編集部セレクション、最近購入された写真など色んな画像を目にすることができます。

Aflo

Aflo

Afloは日本企業が運営する素材サイトです。各種広告物をはじめ、販促物、雑誌や書籍、テレビ番組、ウェブサイトなど様々な場面で使える人気のイラスト・画像素材、最新の報道写真や映像コンテンツを提供しています。

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-ブログ

© 2021 nukoblog