プログラミング

【初心者】プログラミング言語とは?プログラミングで開発できることから学習方法を紹介

2020年10月31日

「そもそもプログラミングって何?」
「プログラミングの基礎を学びたい」
「プログラミングのおすすめの学習方法を知りたい」

という方向けに、

今回はプログラミングの基礎知識からおすすめの学習方法をご紹介します。

プログラミング言語とは

プログラミング言語とは

プログラミング言語とは、コンピューターに命令を出すためにコンピューターが理解できる言葉になります。

もう少し具体的に話すと、プログラミング言語はコンピューターに「どのタイミング」「どういう処理」「どういう順番」で実行するかを伝える作業指示書のような存在になります。

人が話す言葉も日本語、中国語、英語と色々な種類があるように、コンピューターに合わせてプログラミング言語にもいくつもの種類があります。

プログラミング言語の種類

プログラミング言語の種類

プログラミング言語は250言語あります。

先ほど少し説明したように、様々なコンピューターを動かす・作るために使用するプログラミング言語はそれぞれ異なります。

もっと分かりやすくいうと、Webシステム開発が得意な言語、スマホアプリに向いている言語、人工知能・機械学習に強い言語などプログラミング言語には得意ジャンルに分けることができます。

簡単にプログラミング言語をジャンルで分けると、

  • ウェブ系言語
  • アプリ系言語
  • ソフトウェア系言語
  • 汎用系言語
  • オープン系言語
  • 組み込み系言語
  • 通信系言語

など色々あります。

プログラミング言語については別の記事でまとめているので、是非そちらも読んでみてください。

こちらもCHECK

自分に合ったプログラミング言語の選び方【最新・人気のプログラミング10選】

続きを見る

プログラミングで作れるもの

プログラミングで作れるもの

実際にプログラミング言語を使って作れる代表的なものを紹介します。

Webサイト

Google・Yahooなどで検索してヒットしたWebサイトはプログラミングによって作られています。今閲覧しているnukoblogもphpというプログラミング言語で作られたWebサイトです。

プログラミング言語を使えばWebサイトだけでなく、インターネット上で異なるアプリケーションやサービス同士が通信して動くものを総称して、Webアプリケーション・Webサービスをプログラミング言語で作ることができます。

具体的にいうと、Youtube、Tik Tok、Twitter、Amazon、楽天、Yahooニュース、食べログなどもWebアプリケーション・Webサービスになります。

  • Javascript
    Python
  • Ruby
  • PHP
  • HTML&CSS

HTMLは厳密にはプログラミング言語ではなくブラウザで表示させるためのマークアップ言語と呼びます。

こちらもCHECK

【HTML初心者向け】HTMLの概念からウェブサイト・ホームページの作り方

続きを見る

スマホアプリ

生活をより便利にしてくれるスマホアプリは、インターネットに接続できないオフライン環境でも利用することができます。

LINE・Twitterなどのソーシャルネットワークサービス、カメラ・地図・電卓など生活を快適にしてくれる便利なアプリがあります。

そんなスマホアプリですが、iPhoneとAndroid端末でプログラミング言語が異なります。そのためスマホアプリを作りたい人は別々のプログラミング言語の知識が必要になります。

  • Swift
  • Java
  • Kotlin

ゲーム

自分が思った通りの動きをするブラウザゲーム、PCゲーム、コンシューマーゲームを作ることができます。

有名なところでいうと、コンシューマーゲームのSONYの「PlayStation4」や任天堂の「NitendoDS」などの専用ハードを持つゲームですね。

ブラウザゲームのオセロゲーム、トランプゲーム、五目並べなどのゲームであれば、プログラミング初心者でも比較的簡単に作ることができます。

  • C++
  • C#
  • Unity
  • JavaScript
  • Ruby
  • Swift

人工知能・機械学習

近年注目を浴びている人工知能・機械学習の分野にもプログラミング言語は携わっています。

人工知能・機械学習といえば、プログラミング言語のPythonが有名です。Pythonはシンプルで分かりやすいコードで書けるようになっており、誰が書いても同じようなコードになるように設計されているため、別の人が書いたコードでもあっても難なく読むことができます。

  • Python

プログラミングの学習方法

プログラミングの学習方法

プログラミングを学ぶための学習方法は大きく4つあります。

  • 独学
  • プログラミングスクール
  • 教材(本・アプリ・サイト)
  • オンライン動画

実際は独学で学びながら、プログラミングスクールに通ったりと複数の学習方法を掛け合わせている人が多いと思います。

独学でプログラミングを学ぶ

最近流行っている独学でプログラミングを学ぶ学習方法です。

独学なので学習スケジュールから学習内容まで全て自分で考える必要がありますが、自分のペースで学習を進めることができて、プログラミングスキルを身に付けて就職・転職を目指すことができます。

独学でプログラミングを学ぶことは十分可能ですが、1番の問題はモチベーションの維持にあります。特に最初のうちはプログラミング言語の概念や基本的な文法や決まりなどを覚えている間は、特に何も生み出せません。

独学でプログラミングを習得するのは難しいという印象を持っている方もいると思いますが、実はプログラミング業界で働いている人で、実際に独学でプログラミングを習得したという人は案外多くいます。

独学を続ければ、3ヶ月もあればプログラミングの基礎を学ぶことができます。そこから実際にプログラミングで自分のポートフォリオを作成して、自身のアピールにつなげていくことになります。

プログラミングスクールに通う

プログラミングを学べる学校に通うという選択肢もあります。

プログラミングスクールは費用がかかりますが、整った環境で一定の期間で一気にプログラミングを学ぶことができるというメリットがあります。

最近はオンラインのプログラミングスクールが中心で、転職保証が付いていたり、現役のエンジニアが講師だったり、自身のポートフォリオのアドバイスをしてくれるなど、それぞれのプログラミングスクールによって独自の特徴があります。

プログラミングスクールはパーソナルメンターに分からないことを直接質問することができて、一緒に学べる仲間ができるので、独学よりもモチベーションを維持しやすいメリットもあります。

プログラミングスクールによっては、無料体験しているところが多いので、とりあえず試してみて、自分の目的や学習レベルに合うか確認してみるのもおすすめです。

こちらもCHECK

プログラミングを学べる本・アプリを使う

勉強といえば本ですよね。今はプログラミングを学習するスマホアプリやWebサイトも沢山あります。

特に本はプログラミング初心者向けに、プログラミング言語の構造・考え方から具体的な学習手順、開発環境の構築方法や開発者のサンプルコードなどがまとまっているので一冊読むだけでも基礎は身につきます。

また各プログラミング言語ごとに、専門書も出ているので、深い知見を付けることも可能です。

各プログラミング言語の公式サイト、ソースコード共有サイトのGithubなどには無料で公開されているサンプルソースコードがありますのでダウンロードして、ちょっとした修正を加えたりして試してみるのがおすすめです。

おすすめのプログラミングスクール

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP転職成功率98%の実績があり、転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクールです。しかも95%は完全な未経験者から転職を成功されています。

転職を保証しているため、未経験からIT業界へ転職を求めている方へおすすめのスクールです!転職できない場合、全額返金としているのも安心できます。高い転職成功率を裏付けるしっかりしたサポート体制がプログラミング未経験者でも安心してチャレンジできる環境があります。

DMM WEBCAMPの公式サイト

TechAcademy

TechAcademy

TechAcademy最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。第13回日本e-Learning大賞のプログラミング教育特別部門賞を受賞しており、未経験者がプログラミングを学ぶのにとても心強い環境です。

TechAcademyの特徴としては、計24コースもあるため学びたいコースが必ず見つかります。またオンラインブートキャンプのプログラミング・デザイン・マネジメントの計16コースを24週間の受講期間中に受け放題のお得なコースもあります。

TechAcademyの公式サイト

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプは「業界トップクラスのWebエンジニアへの転職率の高さ」が特徴のプログラミングスクールです。卒業後は厳選する自社開発企業の紹介があり、卒業生のほぼ全員がWebエンジニアへ転職成功しています。

また「厳選された講師陣のレベルの高さ」も強いポイントです。CTO経験のあるエンジニアや有名企業のエンジニアが多数在籍しています。また「企業のニーズを定期的にヒアリングしたカリキュラム」になっています。

毎月数十件と企業のニーズをヒアリングしているため、現場で使われるツールや課題など、現場で求められている内容をカリキュラムに落とし込んでいるため実践的なスキルが身に付きます。

ポテパンキャンプの公式サイト

まとめ

どのプログラミング言語を選択するのか習得難易度だけでなく、その後のキャリアにも影響を与えます。

求職数が多いプログラミング言語であれば、実際に転職しやすかったり、年収アップに繋がる可能性があります。

まずプログラミング言語を学ぶ上で、何を目標にするのか、また何が作りたいものかは大切なポイントといえます。

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-プログラミング