プログラミング

AI・人工知能で注目のプログラミング言語pythonとは?pythonの特徴を分かりやすく解説

2020年12月10日

プログラミング言語pythonとは

Python(パイソン)とは、1991年にオランダのグイド・ヴァン・ロッサム(Guido van Rossum)氏が開発したプログラミング言語です。

Pythonはプログラマーがコードを書きやすく読みやすいことを目指して生まれたプログラミン言語であり、他のプログラミング言語と比べても少ないコードで簡潔にプログラムを書くことができる点です。そのためどのプログラマーが書いても同じようなコードになるようになっています。またライブラリが豊富にあるため開発がしやすいという特徴もあります。

Pythonは近年AI(人工知能)、機械学習の分野で注目を浴びています。しかし、PythonはAI(人工知能)のために作られた言語ではなく、Webアプリケーションや組み込みアプリケーションなど様々なシステム開発で使われています。将来的にAI(人工知能)、機械学習の分野は伸びると考えられているので、Pythonを学ぶことで市場価値の高いプログラマーになれます。

プログラミング言語pythonでできること

pythonを使うことで具体的に以下のようなものが作れます。

  • Webアプリケーション
  • デスクトップアプリケーション
  • 組み込み開発
  • 機械学習

Webアプリケーションから組み込み開発まで幅広いプログラムを作ることができます。特にAI(人工知能)、機械学習の分野は数値計算や統計処理が得意なPythonの需要が高まっています。

プログラミング言語pythonの特徴

誰でも読みやすい・書きやすい

Pythonはプログラマーが読みやすく・書きやすいことを重視したプログラミング言語であり、他の言語と比較して他人が書いたコードでも可読性が高いと言われています。

pythonには「オフサイドルール」初稿というコードの行頭をインデント(字下げ)するというプログラミング言語の規則があります。これによりコードの塊が分かりやすくプログラムの構造が理解しやすくなります。

ライブラリが豊富で開発効率が良い

ライブラリは既に開発されたプログラムのパッケージになります。Pythonは数万を超えるライブラリがあるため、効率的に開発を進めることができます。

具体的には以下のようなライブラリがあります。

  • ウェブ開発・サーバー・フレームワーク
  • ネットワーク
  • データベース
  • 自然言語処理
  • 数値計算・信号処理・統計処理
  • 画像処理・音声処理・動画処理

オープンソースで学習しやすい環境

Pythonはソースコードが無料で公開されており、誰でも自由に改良・再配布ができるようなっています。そのため、手軽にダウンロードして開発することができます。

またPythonの公式サイトは日本語対応しており、その他にもチュートリアルや言語リファレンスに関するドキュメントが充実しているので情報を取得しやすいという点もあげられます。

公式サイト
https://www.python.org

Pythonドキュメント
https://docs.python.org/ja/3/

コーディング規約
https://pep8-ja.readthedocs.io/ja/latest/

インタプリタ型のためコンパイル不要で動作確認がしやすい

インタプリタ型はソースコードを実行する際に、随時コンピューターが翻訳される言語になります。反対にコンパイラ型はソースコードを実行する際に、コンパイル(コンピューターが理解できるように翻訳する)する作業が必要な言語になります。

インタプリタ型であれば、コンパイルする必要がなくソースコードを実行時にそのままソースコードを読み込むため開発時の動作確認がしやすくなるというメリットがあります。

人工知能・機械学習の分野で使える

pythonはAI(人工知能)、機械学習の分野で注目されている理由として、科学計算や数値解析また統計処理ができる豊富なライブラリがあることが挙げられます。

具体的には、Googleが開発したTensorFlow(テンソルフロー)、Facebookが開発したPyTorch(パイトーチ)などのディープランニングのライブラリがあります。

pythonで開発された活用例

Youtube

皆さんご存知の世界最大の動画共有サービスYoutubeもPythonで作られています。

Youtube

Evernote

2011年8月時点で1,250万人のユーザー数を超えた個人用ドキュメント管理ツールです。手軽にメモ、画像、PDFを保存することができて、パソコン・スマホで同期されるため、常に最新の情報で閲覧、編集が可能です。無料で利用することも可能なので始めやすいツールですね。

Evernote

Instagram

「インスタ映え」という流行語が生まれたきっかけになった無料の写真共有サービスのInstgramもPythonで作られています。2016年6月22日時点でユーザー数が5億人を超えた世界的なサービスになっています。

Instagram

プログラミング言語pythonが学べるオンラインプログラミングスクール5選

TechAcademy

TechAcademyは12週間で未経験から現場で活躍できるプログラマーに育ててくれるオンライン完結のプログラミングスクールです。

オンラインプログラミングスクールの受講者数No1に輝くなど人気があるプログラミングスクールです。

Tech Academyの公式サイト

GEEK JOB

GEEK JOBは20代の社会人経験者からWebエンジニアへの転職に力を入れているオンラインプログラミングスクールです。

実際、プログラミング未経験者97.8%、異業種出身者91.2%の受講生の中、転職成功率97.8%という実績があります。

GEEK JOBの公式サイト

.pro

.proは日本で唯一のAI教育重点校で最近注目を浴びています。.Proでは「フロントエンドコース(webサイト・webデザイン)」と
「Pythonコース」の2つのコースがあります。

Pythonコースは取り扱っているプログラミングスクールが限られているので人工知能や機械学習といった最先端の分野を学習する貴重なプログラミングスクールです。

Freeks

Freeksは月額9,800円でHTML、CSS、PHP、JAVA、Pythonなどのプログラミング言語が学び放題、通い放題のサブスクリプション型プログラミングスクールです。

Freeksの公式サイト

キカガク

キカガクはPython、数学基礎、環境構築、AIアプリケーション開発まで一通り学習することができます。プロの講師に質問し放題、定期的なメンタリング付きと学習サポートも充実しています。

E資格認定講座、Reスキル講座にも認定されており、専門実践教育訓練給付金制度を活用することで国から最大受講料の70%の補助金を得ることができます。

キカガクの公式サイト

こちらもCHECK

>
  • この記事を書いた人

かつさんど

元Web制作会社のディレクター/現在大手不動産企業のWebマーケッター/Web系フリーランス/男性/27歳/鳥取出身/京都育ち/ブログ、アフィリエイト、プログラミング、WordPress、副業・フリーランスについて記事を書いています。/趣味はコスパの良い家電やガジェットを漁ること、サボりがちな筋トレです。/ブログ名はその場の勢いで愛猫ぬこちゃんから付けています。

-プログラミング
-