【2022年最新】人気・おすすめのWebマーケスクール9選

【2022年版】未経験・大学生・社会人向けの人気のプログラミングスクールおすすめランキング|費用・期間・転職サポートで比較

当記事の信頼性
管理人:かつさんど
  • 現役Webマーケター
    元Webディレクター
  • 東証一部上場の不動産系企業で勤務
  • 最高収益:月間30万円

今回はWebプログラマー・エンジニアとして転職をプログラミングスクールを考えている方に数あるプログラミングスクールの中から「費用」「学習期間」「転職サポート」の軸で比較し、おすすめのプログラミングスクールをランキング形式で紹介します。

  • 未経験者でも通えるプログラミングスクールを知りたい
  • 転職保証が付いているプログラミングスクールを知りたい
  • 人気のプログラミングスクールを知りたい

上記のようなお悩みをお持ちの方は、是非最後まで記事を読んでみてください!

目次

人気のオンラインプログラミングスクールの比較ランキング11選

スクロールできます
スクール費用(税込)・期間転職保証学習形式開講時間
DMM WEBCAMP624,800円・3ヶ月あり教室・オンライン
(渋谷・新宿・難波)
11〜22時
(平日・土日祝)
CodeCamp178,000円2ヶ月なしオンライン7時〜23時40分
(平日・土日祝)
TechAcademy298,000円3ヶ月ありオンライン24時間
(チャット:15〜23時)
TECH CAMP648,000円・2.5ヶ月あり教室・オンライン
(渋谷・丸の内・名古屋難波・福岡)
10時〜22時
tech boost192,500円3ヶ月なし教室・オンライン
(渋谷)
教室:11時〜19時
オンライン:24時間
レバテックカレッジ89,400円3ヶ月なし教室
(渋谷)
12時〜22時
※土日は片方開校
RUNTEQ437,800円3ヶ月なしオンライン
24時間
UZUZ COLLEGE33,000円・1ヶ月なしオンライン
24時間
侍エンジニア495,000円・4ヶ月ありオンライン
8〜22時
(平日・土日祝)
ポテパンキャンプ400,000円・5ヶ月ありオンライン
10〜23時
(平日・土日祝)
GEEK JOB398,000円・3ヶ月ありオンライン10〜18時
(月〜土/祝日を除く)

未経験者向けの人気のオンラインプログラミングスクールおすすめ5選

DMM WEBCAMP|転職成功率98%・転職保証付き

コース・期間・費用【専門技術コース】
3ヶ月:628,000円
4ヶ月:828,000円
【DMM WEBCAMP Pro】
12週間:624,800円
16週間:679,800円
開講時間11時〜22時(平日・土日祝)
言語HTML、CSS、Ruby、JavaScript、jQueryなど
学習形式教室・オンライン
教室渋谷・新宿・難波
  • 驚異の転職成功率98%
  • 厚労省認定の転職保証付きスクール
  • 徹底した転職サポート

DMM WEBCAMPは転職成功率98%という高い転職成功率が特徴の転職に強いプログラミングスクールです。驚くことに転職成功者の95%は完全に未経験者という点です。そのため、未経験の方でも安心してチャレンジできるスクールと言えるでしょう。

また厚生労働省の専門実践教育訓練給付制度の対象になっているのでプログラミングスクールの受講料が最大70%OFF(上限56万円)が給付金として支給されるます。

入校後は専属のキャリアアドバイザーが自己分析から面接対策、300社以上の企業からあなたに合った就職先を紹介してくれます。さらに、最大1年間の転職サポートがあり最大限のサポートを受けることができます。入校後20日間は受講料が全額返金される制度もあります。

CodeCamp|プログラミングレッスン満足度97.1%

コース・期間・費用【Webマスターコース・2ヶ月プラン】
入学金:30,000円
料金:148,000円
【Webマスターコース・4ヶ月プラン】
入学金:30,000円
料金:248,000円
【CodeCampGATE(20代のみ)】
入学金:30,000円
料金:448,000円
期間:4ヶ月
開講時間7時〜23時40分(平日・土日祝)
言語Ruby、Ruby on Rails、PHP、JavaScriptなど
学習形式オンライン
  • 満足度97.1%のレッスン
  • 300社の企業に採用されたカリキュラム
  • 365日・7:00〜23:40までレッスン可能

CodeCampは受講者数50,000人にも関わらず、満足度97.1%と高い評価を受けているプログラミングスクールです。

学習カリキュラムはLINEやニトリといった大手企業も含めた300社以上の企業が研修に採用している内容です。その高い評価からテレビ、新聞、ビジネス誌など多くのメディアで紹介され注目を集めています。

講師は通過率17%の選考で厳選された現役エンジニアが専任のキャリアアドバイザーとなりサポートしてくれます。さらに、365日7:00から23:40までオンラインレッスンが開催されており、自分のペースで柔軟に学習スケジュールを組めます。

マンツーマン指導で学習内容だけでなく、転職活動時の応募書類の添削、面接対策など手厚い転職サポートが受けられます。

TechAcademy|プログラミングスクール受講者数No1

コース・期間・費用【JAVAコース・8週間プラン】
社会人:209,000円
学生:179,000円
【転職保証コース】
期間:12週間
料金:298,000円
開講時間24時間(チャットサポートは15時〜23時)
言語Ruby、PHP、Java、JavaScriptなど
学習形式オンライン
  • 全スクールのなかで受講者数No1
  • 講師は通過率10%の厳選されたエンジニア
  • 転職できなかったら全額返金

TechAcademyは未経験の方でも、最短16週間でエンジニア・プログラマーに転職できるプログラミングスクールです。オンラインプログラミングスクールの中で受講者数No1に輝くなど人気があるプログラミングスクールです。

TechAcademyは第13回日本e-Learning大賞のプログラミング教育特別部門賞を受賞しており、プログラミングを学ぶ環境として高く評価されています。

エンジニア転職コースでは転職保証制度が付いており、仮に転職できなかった場合、受講料が全額返金されます。さらに、TechAcademyのエンジニア転職コースは経済産業省や厚生労働省の認定講座なので条件を満たすことで、最大で70%(306,460円)も教育訓練給付金としてハローワークから給付されます。

TechAcademyの学習コースはプログラミング、デザイン、マネジメントなど合計24コースもあり、自分が学びたいコースがほぼ確実に見つかります。他にはない特徴として、人気がある16コースを受講期間中に受け放題になるお得なセットコースもあるのど是非検討してみてください。

TECH CAMP|転職成功人数No1・転職保証付き

コース・期間・費用【短期集中スタイル】
(10週間の学習スタイル、平日に教室利用)
648,000円
【夜間休日スタイル】
(半年間の学習スタイル、夜間・休日に教室利用)
848,000円※分割払いに対応(月21,200円〜)
開講時間10時〜22時
言語HTML、CSS、Ruby、JavaScript、SQL、など
学習形式教室・オンライン
教室渋谷(3箇所)・丸の内・名古屋
難波(2箇所)・福岡(2箇所)
  • 業界No1の転職成功実績(3,200名以上)
  • 驚異の転職成功率99%
  • 転職できなければ全額返金

TECH CAMPは人気・実績ともに業界最大級のプログラミングスクールです。特にプログラミング未経験を対象でもほぼ確実にエンジニアやプログラマーに転職させてきた実績があります。 また厚生労働省の専門実践教育訓練給付制度の対象になっているのでプログラミングスクールの受講料が最大70%OFF(上限56万円)が給付金として支給されるます。

TECH CAMPではプログラミング未経験者に特化した学習環境が整えられており、専用の学習プログラムを提供しています。600時間以上の学習コンテンツで実務レベルの経験・スキルを身に付けて、現場で活躍できる即戦力に育ててくれます。いつでもメンターに質問ができるなど、未経験の方がつまずかないように徹底的にサポートしてくれます。また学習スタイルもフルタイムでがっつり学習、仕事や育児・家事をしながら学習の両方から選択できるので無理せず自分のペースで学習できるのも良い環境です。

さらに転職返金保証制度があるので、仮に学習終了後に転職活動を行い転職できなかった場合、受講料が全額返金されます。

tech boost|利用満足度の高いプログラミングスクール

コース・期間・費用【スタンダードコース】
入学金:115,000円
月額料金:29,800円
教室利用:20,000円/月
【ブーストコース】
入学金:199,800円
月額料金:29,800円
教室利用:20,000円/月
【メンタリング料金】
月4回:31,600円/月
月6回:47,400円/月
月8回:63,200円/月
開講時間教室:11時〜19時
オンライン:24時間
言語Ruby、PHP、HTML、CSS、AI、ブロックチェーンなど
学習形式教室・オンライン
教室渋谷
  • エンジニアが選ぶスクールNo1
  • サポート満足度が高いスクール3年連続No1
  • 現役エンジニアが直接指導

tech boostはエンジニアの人材採用から派遣事業を行っているエンジニア業界に精通したBranding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。

tech boostのメンターは実務経験1年以上の現役エンジニアがマンツーマンで徹底的にフォローしてくれます。24時間使えるチャットやビデオ通話が可能で、渋谷の教室に通えば常駐しているメンターがいるのでいつでも分からないことを聞ける環境があります。プログラミング学習が継続できるようにモチベーションまでサポートしてくれます。

目的に合わせて、IT知識を体系的に学習するコースと1から考える実践的な開発経験で応用的な知識・スキルを身につけるコースの2つがあります。最終課題では1からWebアプリケーション開発を行って学習の成果をポートフォリオとして形にします。

大学生向けの人気のオンラインプログラミングスクールおすすめ3選

レバテックカレッジ|大学生・大学院生限定のスクール

コース・期間・費用期間:3ヶ月
料金:89,400円
開講時間12時〜22時
※土日はどちから片方のみ開校
言語HTML、CSS、PHP、JavaScript、SQL、AWS、Gitなど
学習形式教室
教室渋谷
  • 大学生・大学院生限定
  • 就職サポートも付いている
  • 先輩プログラマーが教室に常駐

レバテックカレッジは大学生・大学院生に限定したプログラミングスクールです。

新卒でITエンジニアやプログラマーを目指したい方に最適なプログラミングスクールで就職活動のサポートまでしてくれます。未経験の方でも最短3ヶ月で採用企業が求めている自走力のあるエンジニア・プログラマーに育成してくれます。

教室に常に先輩プログラマーが常駐しているので、わからないことはすぐに質問できるのでプログラミング学習にあるあるのモヤモヤした状態で時間が過ぎることがありません。

RUNTEQ(ランテック)|800〜1,000時間の学習・内定率98%

コース・期間・費用【Webマスターコース】
分割料金:21,000円/月
一括料金:437,800円
開講時間24時間
言語HTML、CSS、Ruby、JavaScriptなど
学習形式オンライン
  • 現場で必要とされる学習カリキュラム
  • 現場のプロが講師
  • 自由なポートフォリオ制作

RUNTEQ(ランテック)は、システム開発実績の豊富な株式会社スタートアップテクノロジーが、開発現場の声を徹底的に取り入れ、Webエンジニアに本当に必要とされるスキルを学ぶことができる実践型プログラミングスクールです。

800〜1,000時間に及ぶ現場のノウハウを詰め込んだ課題解決型のカリキュラムのため、開発現場で自走できるスキルが身につきます。新規アプリ開発だけでなく、既存サービスのバグ修正や新機能追加を通して、現場で必須となるコードを読む力のコードリーディングのスキルを培うことができます。

RUNTEQの講師は全て現役エンジニアで、CTO経験者も在籍しています。カリキュラムに関することはもちろん、学習項目にはない技術的な質問でもきちんと回答することができます。

UZUZ COLLEGE(ウズウズカレッジ)|大学生や第二新卒などの20代向けスクール

コース・期間・費用月額料金:33,000円/月
開講時間24時間
言語HTML、CSS、javaScript、JAVA、C言語、SQLなど
学習形式オンライン
  • インフラエンジニア転職が可能
  • ワンツーマンのプログラミング学習
  • コスパ抜群(33,000円/月)

UZUZ COLLEGE(ウズウズカレッジ)は、株式会社UZUZが運営するプログラミングスクールです。大学生や第二新卒などの20代を中心に就職支援サービスを展開していることが特徴です。

また他のプログラミングスクールでは少ないインフラエンジニア向けの「CCNAコース」があります。コロナや景気不安定などによってプログラマーの求人は減少傾向にありますが、インフラ領域は影響が少なく安定して求人が存在しています。

また受講料が他と比較して格段に安いのも特徴です。本来3ヶ月で30万円〜60万円かかる費用が、1ヶ月で33,000円と抑えられており同じように3ヶ月受講しても99,000円程度なので三分の一程度に費用を抑えることができます。

社会人向けの人気のオンラインプログラミングスクールおすすめ3選

CodeCamp|プログラミングレッスン満足度97.1%

コース・期間・費用【Webマスターコース・2ヶ月プラン】
入学金:30,000円
料金:148,000円
【Webマスターコース・4ヶ月プラン】
入学金:30,000円
料金:248,000円
【CodeCampGATE(20代のみ)】
入学金:30,000円
料金:448,000円
期間:4ヶ月
開講時間7時〜23時40分(平日・土日祝)
言語Ruby、Ruby on Rails、PHP、JavaScriptなど
学習形式オンライン
  • 満足度97.1%のレッスン
  • 300社の企業に採用されたカリキュラム
  • 365日・7:00〜23:40までレッスン可能

CodeCampは受講者数50,000人にも関わらず、満足度97.1%と高い評価を受けているプログラミングスクールです。

学習カリキュラムはLINEやニトリといった大手企業も含めた300社以上の企業が研修に採用している内容です。その高い評価からテレビ、新聞、ビジネス誌など多くのメディアで紹介され注目を集めています。

講師は通過率17%の選考で厳選された現役エンジニアが専任のキャリアアドバイザーとなりサポートしてくれます。さらに、365日7:00から23:40までオンラインレッスンが開催されており、自分のペースで柔軟に学習スケジュールを組めます。

マンツーマン指導で学習内容だけでなく、転職活動時の応募書類の添削、面接対策など手厚い転職サポートが受けられます。

侍エンジニア|完全ワンツーマンレッスン・途中挫折率8%

コース・期間・費用【デビューコース・1ヶ月プラン】
入学金:99,000円
一括料金(学生):59,400円
一括料金(一般):66,000円
【デビューコース・3ヶ月プラン】
入学金:99,000円
一括料金(学生):178,200円
一括料金(一般):198,000円
【デビューコース・6ヶ月プラン】
入学金:99,000円
一括料金(学生):267,300円
一括料金(一般):297,000円
【転職保証コース・4ヶ月コース】
入学金:99,000円
料金:495,000円
【転職保証コース・6ヶ月コース】
入学金:99,000円
料金:781,000円
開講時間8時〜22時(平日・土日祝)
言語HTML、CSS、PHP、JavaScript、WordPress、SQLなど
学習形式オンライン
  • 完全ワンツーマンレッスン
  • 転職成功率98%
  • 入学後の途中挫折率8%

侍エンジニアは株式会社SAMURAIが運営するプログラミングスクールです。ちなみの日本で初めてマンツーマンでのプログラミング指導を導入したプログラミングスクールになります。「プログラミングスクールは価格が高い」「わからないことが多くて挫折する」という課題を解決するために作られたスクールになります。

そのため、40種類以上の教材でプログラミングの基礎・実践的な内容を学習するだけでなく、エンジニアに必要な「自走力」が身に付く学習内容になっています。平均回答スピード30分以内の「Q&A掲示板」や同じ受講者同士の交流できるコミュニティ「SAMURAI ENGINEER Plus+」など徹底的に挫折しにくい環境を提供しています。

さらに、従来の「プログラミングスクールは価格が高い」というイメージを払拭するスクールとして、月額定額制のサブスクコースがあります。月額2,980円(税抜)と飲み会1回ぐらいの費用でプログラミング学習ができるので継続しやすいスクールです。入会金も不要で好きな時にいつでも退会可能です。

ポテパンキャンプ|Webエンジニア輩出率No1

コース・期間・費用【Railsキャリアコース・5ヶ月】
分割料金:13,900円
一括料金:400,000円
開講時間10時〜23時(平日・土日祝)
言語HTML、CSS、PHP、JavaScript、WordPress、SQLなど
学習形式オンライン
  • Webエンジニア輩出率No1
  • 100社以上の自社開発企業から紹介
  • 転職できなければ全額返金

ポテパンキャンプはWebエンジニアの輩出率No1のプログラミングスクールです。卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍しており、現在が求める即戦力の人材育成に強みがあるプログラミングスクールです。というのもポテパンキャンプ自体が約10,000人以上の利用者を誇る転職サポートサービスの運営会社であるため、実際に企業が求める知識や経験を持っている人材について知見があるためです。

徹底的に「わかりやすさ」にこだわって、約1,000回以上の改良を加えられているオリジナルカリキュラムが受講者に好評です。また受講生は学習の中でわからないことは毎日10時~23時の時間帯であれば専用の質問サイトでいつでも質問が可能です。

100社以上の自社開発企業と業務提携をしており、転職成功者の93%が提携企業で内定獲得していることからも、他のプログラミングスクールと比較しても転職を有利に進めることができます。

無料・人気のオンラインプログラミングスクールおすすめ

GEEK JOB|受講料無料・転職成功率97.8%

コース・期間・費用【スピード転職コース・3ヶ月程度】
料金:無料
【スピード転職コース・3ヶ月】
料金:398,000円
開講時間10時〜18時(月〜土曜日/祝日を除く)
言語HTML、CSS、PHP、JavaScript、WordPress、SQLなど
学習形式オンライン
  • 受講料が無料
  • 未経験者、異業種出身者の転職成功率97.8%
  • 実際の仕事体験が受けられる

GEEK JOBは20代の社会人経験者からWebエンジニアへの転職に力を入れているオンラインプログラミングスクールです。実際、異業種出身者91.2%の受講生の中で転職成功率97.8%という実績があります。

高い転職率の理由は「徹底した採用者目線」での就職支援とプログラミング学習支援の両方を実施している点です。就職支援は面接ロールプレイングから、実際の仕事に近い学習プランがあり本物のスキルが身に付きます。

プログラミング学習は講義形式ではなく反転学習で自ら進んで学習するスタイルです。そのため学習内容の定着だけでなく、就業後も「進んで学ぶ姿勢」が身に付きます。

自分に合ったプログラミングスクールの選び方

学習教材・環境が適切かどうか

基本的に有名・人気の学習教材はとても質が高いので変に心配することはありませんが、そのレベルと自分が合っているかどうかは事前に確認した方がよいでしょう。逆に地方のプログラミングスクールでは教材の質がわからないことも多いので、事前に無料体験の時に確認しておくことをおすすめします。

学習環境は大きく完全オンラインか教室も使えるパターンのどちらかになることが多いです。完全オンラインのスクールの場合、わからないことができた時にすぐに質問してレスポンスがあることはとても大事です。モヤモヤして学習なんでできないですかね。

個人的には教室で対面で教えてもらえる方が理解が深まりますし、他の人と交流して学習状況などを共有してもらえると自分の立ち位置がわかるので学びが多いような印象を持っています。

就職・転職保証が付いているか

プログラミングスクールの転職保証はプログラミングスクールを受講することでプログラミングを学習できてかつ就職先も確保できる仕組みになります。

プログラミングスクールの返金保証は就職・転職出来なかった時、プログラミング学習の途中でプログラミングスクールを辞めてしまった時などプログラミングスクールを受講するために支払った受講料などが返ってくる制度になります。

その他にも返金保証が適応される条件はプログラミングスクールによって異なります。

  • 就職・転職できなかった場合
  • 就職・転職できた場合
  • コース内容に満足できなかった場合

ただこの転職・返金保証はプログラミングスクールによって条件が大きく異なるので受講する際に確認してみてください。

自分の目的にあっているか

当たり前のことですが、プログラミングスクールに通うことがゴールではないので、卒業後に「どういうことがしたいのか」というのはあらかじめ考えておいた方がよいです。

例えば、Webサイトが作りたいなら、HTML・CSS・JavaScriptを学ぶべきですし、WebアプリならPHP・Ruby等を学ぶ必要があります。

まだ決まっていない人はしっかり事前カウンセリングで卒業後のイメージから学習カリキュラムを組み立てて、自分に必要な学習内容に絞って確実にスキルアップできるように学習を進めましょう。

有料・無料のプログラミングスクールの違い

ちなみにプログラミングスクールの費用は約35〜40万円が相場

先日主要な人気・おすすめプログラミングスクール12選の費用について調査したところ、プログラミングスクールの合計費用の相場は約35〜40万円ぐらいが目安になりました。

これを月額費用で考えると、1ヶ月の月額費用では約11〜13万円という計算になります。もちろん、月額費用が約11〜13万円より高いスクールも安いスクールもあります。

1ヶ月あたりの月額費用の平均が約11〜13万円と聞いてみなさんはどう思いましたか?個人的には少し高い買い物だなという印象です。ではなぜプログラミングスクールの費用は運営会社によってここまでばらつきが生まれるのでしょうか。

なぜプログラミングスクールの受講料は高いのか?

プログラミングスクールの費用を決める要素として以下が挙げられます。

  • 講師のレベル
  • 受講期間
  • 就職・転職サポート
  • チャットやカウンセリング対応
  • プログラミング言語数
  • オンライン・オフライン通学

これらに共通して言えるのが人件費です。特に現役のプロのエンジニアが講師となると、どうしてもプログラミングスクールの受講料が高くなる傾向にあります。授業を行うのはもちろん課題のレビューやチャット対応などは時間を取られることが多いので、その分本業に割く時間が少なくなります。

少し高い授業料のプログラミングスクールは人件費をかけて受講者に授業したり学習サポートを行なっていることが多いので、その分受講料が高くなる傾向があります。

なぜ無料のプログラミングスクールがあるのか?

なぜ無料のプログラミングスクールが存在しているのかを説明します。

理由はプログラミングスクールの受講者が提携先の企業に就職・転職すると紹介料という形で年収の一定額がプログラミングスクールに収益として入るシステムがあるからです。

そのシステムが生まれた背景として、現在エンジニア業界は深刻な人員不足となっており、どこの企業も優秀なエンジニアが欲しいと考えているからです。

そのため、プログラミングスクールで基礎知識を付けた若いエンジニアを紹介してもらえることは人員不足の解消に繋げることができる有効な手段となります。

プログラミングスクールは紹介先で就職・転職成功すると、企業から受講者の年収の約2~3割を紹介料として得ることができます。

年収が500万と仮定した場合、100~150万円の紹介料を得ることができます。そのため、初期費用や月額費用が他よりも安くてもしっかり受講者をエンジニアとして育てて就職してもらうことで収益を得ることができます。

こんな人はプログラミングスクールはやめとけ!

下記に該当する方は、プログラミングスクールに通ってもイメージと違うのでやめたほうがいいです。

  • プログラミングスクールに通えば簡単にエンジニアになれると思っている
  • 授業は受け身でも大丈夫だと思っている
  • エンジニアになれば楽に稼げると思っている

はっきり言って、ただプログラミングスクールに通うだけでは楽に稼ぐことはおろか就職・転職も苦労します。

もちろんプログラミングスクールでは就職・転職することはもちろんフリーランスで稼ぐことをサポートしてくれるところもありますが、それは個人の努力次第な部分が多くあります。

プログラミングスクールのスタッフや先輩エンジニアの方は一生懸命教えれることは教えてくれるので自主的に学ぶ気持ちで通いましょう。

逆にモチベーションを保てない人は絶対プログラミングスクールに通った方が良い!

プログラミング学習において、1番重要なのは学習へのモチベーションを維持することです。

独学の場合、自分で参考書を購入したり、インターネットで検索を行って調べながら学習することになりますので、学習順序や必要なレベルが合っているかどうか分かりません。このように誰かに簡単に質問できない環境が苦手な人は独学は厳しいです。

逆にプログラミングスクールに通えば、一人一人にパーソナルメンターが付いてくれるので自分で考えた上でわからなければチャットやWeb面談で直接質問することで学習中の疑問点が解決されます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる