ライフスタイル

【FPSゲーマー必見】おすすめの人気ゲーミングモニター10選

おすすめの人気ゲーミングモニター10選

BenQ(ベンキュー)

BenQのゲーミングモニターはeスポーツのプロも認めた機能が搭載されたゲーミングモニターです。もちろん、モニターの高さや角度が自由に調整できます。そのためプレイヤーの身長に合わせて快適な姿勢でゲームプレイすることができます。

例えば、モーションブラーを軽減するためにBenQ ZOWIE独自のDyAcテクノロジー(Dynamic Accuracy)技術、ゲーム中の画面を明るく・暗くなりすぎないように見え方を調整するBlack eQualizerなどがあります。他にもカラー設定をゲームタイトル毎に設定できるなど自分好みの見せ方にカスタマイズできる点は嬉しいポイントです。

BenQの新機能XL Setting to shareはゲームモードをプロファイルとして他のプレイヤーに共有することが可能です。チームに入っている方などは、セッティング内容を簡単に共有できるので便利な機能かと思います。

Acer(エイサー)

AcerはZeroFrameデザインで液晶パネルがより大きく感じます。また横幅6.6mmととてもスタイリッシュな薄型デザインになっています。

画面のティアリングがなく、滑らかで反応が速いFreeSyncテクノロジー、目の疲れや不快感、頭痛などの症状を引き起こすフリッカー現象を抑えるフリッカー・レステクノロジーなど多機能なゲーミングモニターです。

特におすすめのポイントは眼精疲労の要因となる「ブルーライト」を低減させるブルーライトシールド機能が付いており、ブルーライト透過率を80%, 70%, 60%, 50%まで4段階で調節できます。

EIZO(エイゾー)

EIZOのFS2735は27インチWQHD(2560×1440)IPSパネル搭載している高画質かつ迫力感があるゲーミングモニター。

144Hz駆動、低遅延0.05フレーム未満、MotionBlur Reductionに対応しています。残像感のないキレのある高速描画を実現しており操作が瞬時に画面に反映されます。またAMD FreeSyncに対応しており、処理の重たいゲーム、カクつきや遅延が発生しにくく、快適にゲームプレイできます。

EIZO独自の第三世代に進化した視認性向上技術「Smart Insight Demolition」を搭載しており、プレイ中のゲーム画面に合わせて、明部・暗部の視認性を自動的に改善してくれます。またスマホにインストール・Bluetooth接続を「G-Ignition Mobile」と行うことでスマホの画面上で画質調整が可能です。

LG Electronics(LGエレクトロニクス)

LGエレクトロニクスは鮮やかな発色で美しい映像にするIPSパネル、高速な動きの映像に対してもはっきり臨場感の伝わる1msの応答速度を実現したゲーミングモニターです。HDR(ハイダイナミックレンジ)のため、明るい部分をより明るく、暗い部分をより深い黒で再現するため、鮮やかな発色とクリアな映像になります。

リフレッシュレート144Hz(毎秒144コマ)に対応しているため、FPSゲームなど高速表示が求められるゲームに向いています。AMD FreeSync Premiumテクノロジーに対応しており、ちらつき(ティアリング)やカクつき(スタッタリング)を軽減し、滑らかな映像表示を実現します。

目や脳の疲労につながるとされているフリッカーを抑制するためにフリッカーセーフ機能が付いています。またブルーライト低減モードで眼精疲労を抑えるようになっています。

ASUS(エイスース)

ASUSは75Hz・0.6msと高速表示にこだわったゲーミングモニターです。2つのHDMIポートがあるのでゲーム機だけでなく、Blu-rayプレイヤーなども同時に接続しておくことができます。

FPSゲーム、リズムゲームなどをされる方は入力遅延は気になる点かと思いますが、入力遅延を抑えるGameFast入力技術を搭載し、遅延を気にせずにゲームを楽しむことが可能です。また、液晶ディスプレイの書き換えタイミングをビデオカードで制御することで、画面描画のカクつきやチラつきをなくすAMD FreeSync技術にも対応しています。

ゲーム用に特化した便利な機能として、GamePlus機能があります。画面上に照準を表示するAimpointモード、画面上にカウントダウンタイマーを表示するタイマーモード、画面のリフレッシュレートを表示するFPSカウンターモードなどがあります。

世界有数の第三者認証機関テュフラインランドよりブルーライト軽減機能、フリッカーフリー機能の認証を取得しており、長時間のゲームでも目や脳に負担がかかりにくく、快適にプレイが可能です。

HP(ヒューレット・パッカード)

HPはハイリフレッシュレートの通常のディスプレイの約2倍以上の144Hzの駆動速度で快適にゲームプレイできるゲーミングモニターです。13cmの高さ調節機能が付いているので、姿勢やプレイ環境に応じて自由自在にポジションを調整できます。

Radeon FreeSync対応しており、FPSゲームなど激しい動きのある高負荷なゲームでもスタッタリング(カクつき)やティアリング(ちらつき)を抑えます。

フルHDを超える2560x1440の解像度・IPSパネル採用で、斜めの角度からでも自然な映像になり、没入感を感じられる映像になります。

MSI(エムエスアイ)

MSIのOptixシリーズはリフレッシュレート144Hz(毎秒144コマ)・1msと動きの激しいゲームでも滑らかで残像感のないクリアな映像のゲーミングモニターです。3年間は国内製品保証サービスが付いているので安心できます。

画面のティアリングがなく、滑らかで反応が速いFreeSyncテクノロジー、目の疲れや不快感、頭痛などの症状を引き起こすフリッカー現象を抑えるフリッカー・レステクノロジーなど多機能なゲーミングモニターです。

Optixシリーズのナイトビジョン機能により、明るい部分をより明るく、暗い部分をより深い黒で再現するため、鮮やかな発色とクリアな映像になります。

I-O DATA(アイ・オー・データ)

I-O DATAは最大240Hzの高速リフレッシュレートに対応しており、滑らかで美しい映像を表示できます。また、オーバードライブ機能搭載で応答速度0.6msと高速表示が可能なゲーミングモニターです。

FPSゲームに適している点として、操作と表示のズレが少ないスルーモード機能で内部フレーム遅延わずか約0.05フレーム(約0.22ミリ秒)と動きの速いゲームでも安定した表示ができます。PiP/PbP機能で最大2画面表示が可能なので、親画面でゲームをしながら、子画面で攻略サイトの閲覧やテレビ視聴などができます。

Night Clear Vision機能で、ゲーム画面の暗いシーンに隠れた敵もより鮮明に映し出すことができます。2段階で調整できます。輝度レベルを調整する「フリッカーレス」、光の反射を抑えて目への刺激を抑える「ノングレアパネル」など長時間のプレイでも目の負担が軽減されます。

Dell(デル)

DellのS2419HGFははリフレッシュレート144Hz(毎秒144コマ)・1msと動きの激しいゲームでも滑らかで残像感のないクリアな映像のゲーミングモニターです。購入後3年間は無輝点保証が付いており、サポートも安心できます。

AMD FreeSync対応しており、FPSゲームなど激しい動きのある高負荷なゲームでもスタッタリング(カクつき)やティアリング(ちらつき)を抑えます。

ゲーム機だけでなくパソコンも対応しており、にHDMI端子、VGA端子に簡単に接続できます。

AOPEN(エーオープン)

AOPENは1996年に台湾で設立されたメーカーですが、現在は同じ台湾のPCメーカーであるACERの小会社になっています。ACERのゲーミングモニターの中でAOPENブランドは初心者向けのモデルになります。

TVR(Turbo Visual Response)機能により、バックライト切替あるいはフレーム間にブリンキングすることで、1msの高速応答を実現しています。またRadeon FreeSyncに対応しており、画面のかくつきを抑え、表示遅延やレーテンシーを短縮しているのでFPSゲームやリズムゲームでも滑らかな映像で快適にプレイできます。

目や脳に負担をかけるフリッカー現象を抑制するフリッカーレス・テクノロジー、眼精疲労の原因であるブルーライトをカットするブルーライトシールドなど、長時間のゲーミングモニターを見ていても疲れにくい機能が付いています。

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-ライフスタイル

© 2021 nukoblog