ブログ

専門知識不要で簡単にホームページが作れる!無料・有料のホームページ作成サービス15選

2020年7月17日

近年ではSNSが普及して、情報を受け取るだけでなく誰でもがホームページやSNSなどで情報を発信することができる時代になりました。TwitterやInstgramなどのSNSは使っているが、ホームページは少しハードルが高いと思っている向けに、今回はITやWebの知識が無い方でも、簡単に自分のホームページを作れるサービスをご紹介します。

ホームページ作成サービスとは

ホームページ作成サービスとは

ホームページ作成サービスとは、専門知識が無い方でも、ドラック&ドロップなどの直感的な操作でホームページが作れるサービスを指します。

ちなみに一昔前まではホームページを作成するためには、HTMLやCSSといったプログラミング言語の習得が必須でしたが、最近では専門知識がなくても、クオリティーの高いホームページが誰でも作れるようなサービスが生まれています。

ホームページ作成サービスは、無料のものと有料のものがあります。もちろん無料でも豊富な機能を使うことができるサービスもありますが、中にはページ数に制限があったり、商用利用ができないなどサービスによって制約があるので、ホームページ作成サービスを検討する際は注意が必要です。

おすすめの有料ホームページ作成サービス

PAGEKit(ページキット)

PAGEKit(ページキット)

PAGEKit(ページキット)は、運用実績16年で19,000名以上が利用したホームページ作成サービスです。特に専門知識が分からない初心者向けのサービスで、「ホームページタイトル」「業種」「デザイン」の3つを入力すれば、最短15秒で例文や写真入りの本格的なホームページが作成できます。

ホームページを見ながら編集したい箇所をクリックして編集できるので完成がイメージしやすく、メールサポートもあるため安心してチャレンジすることができます。

プロの制作会社や自分でスキルを身につけてホームページを作成すると、莫大な時間と費用が発生しますが初期費用は無料、月額料金も2,000円とお財布に優しいのも嬉しいですね。

PAGEKit(ページキット)の料金表

  • 初期費用:無料
  • 月額費用:2,200円(税込)
    ※年間契約は1,466円(税込)/月
  • 無料お試し:30日間

PAGEKit(ページキット)の公式サイト

Goope(グーぺ)

Goope(グーぺ)

Goope(グーぺ)は、ブログ感覚で手軽にお店のホームページを作成できます。「ロリポップ!レンタルサーバー」「ムームードメイン」「minne」を運営しているGMOペパボ株式会社が提供しています。 飲食店、美容院、ネイルサロンなどのお店をされている方に特に人気です。

ブログのように更新ができるお知らせ機能、 メニュー一覧やアクセスマップ、ネットショッピング機能など、 ホームページに必要なコンテンツがあらかじめ用意されているため、 情報を登録すればすぐにオリジナルのホームページが完成します。

デザインは4,000通りものデザインパターンから、イメージに合ったデザインを選択できるほか、HTMLとCSSでカスタマイズすることも可能で、初心者だけでなく上級者の方も満足できるツールです。

Goope(グーぺ)の料金表

  • 初期費用:無料
  • 月額費用:スタンダード 3,500円(税込)※年間契約は3,000円(税込)/月
  • 月額費用:ライト 1,500円(税込)※年間契約は1,000円(税込)/月
  • 月額費用:エコノミー 1,000円(税込)※年間契約は1,000円(税込)/月
  • 無料お試し:15日間

Goope(グーぺ)の公式サイト

ペライチ

ペライチ

ペライチは2019年8月時点で180,000以上の利用ユーザーを突破した「かんたん、使いやすい」と評判のホームページ作成ツールです。3ステップだけでホームページをあっという間に公開できます。誰にでも使いやすいかんたんな操作でホームページを作れるのが魅力です。

豊富に用意されたテンプレートから作りたいイメージに近いテンプレートを選んで、ブログを更新するように文章を書いたり、画像をアップロードするなど、掲載したい内容を作ります。あとは公開ボタンを押すだけで作成できます。

独自ドメイン設定、フォーム設置、広告の非表示など、様々な機能を追加できる有料プランやオプションもあります。ちなみにあのメンタリストのDaiGoさんのオフィシャルサイトもペライチで作成されています。

ペライチの料金表

  • 初期費用:無料
  • 月額費用:スタート 無料
  • 月額費用:ライト 980円(税込)※年間契約は833円(税込)
  • 月額費用:レギュラー 1,980円(税込)※年間契約は1,683円(税込)
  • 月額費用:ビジネス 2,980円(税込)※年間契約は2,533円(税込)
  • 無料お試し:30日間

ペライチの公式サイト

BiNDup(バインド・アップ)

BiNDup(バインド・アップ)

BiNDup(バインド・アップ)は特に個人事業主や中小企業で利用されているホームページ作成ツールです。高いデザイン性を評価され「グッドデザイン賞 中小企業庁長官特別賞」を受賞するなど 高い評価を得ています。

業種や目的を選ぶだけで簡単にプロ顔負けのホームページが作成できるます。 近年は「日本語Webフォント」が利用できることや高いカスタマイズ性を評価され、Webデザイナーや制作会社の利用も増えています。

自動生成したサイトをブロックを組み替えるような感覚でカスタマイズ可能です。さらにHTMLやCSSがわかる人であれば、より自在なアレンジが可能です。

Webフォントや背景動画機能など、“デザイン”にこだわれる機能も充実しています。プロコース以上なら、メルマガ配信サービスや「PIXTA」と連携した素材ダウンロードサービスも利用できます。

BiNDup(バインド・アップ)の料金表

  • 初期費用:無料
  • 月額費用:エントリー 初年度無料※2年目以降は480円(税込)
  • 月額費用:基本 2,980円(税込)※年間契約は2,480円(税込)
  • 月額費用:ビジネス 9,800円(税込)※年間契約は8,166円(税込)

BiNDup(バインド・アップ)の公式サイト

Zoho site(ゾーホーサイト)

Zoho site(ゾーホーサイト)

Zoho site(ゾーホーサイト)は190ものセクションと呼ばれるレイアウトを決定する機能を使って、自由自在にレイアウトを変更することができます。また既にデザイン済みのレイアウトを使って、注目を浴びるコンテンツを作成し、Webサイトをすばやくかんたんに設計できます。任意の要素を置き換えたり追加したりすることでセクションをカスタマイズし、期待通りのデザインに仕上げることができます。

ソーシャルメディア連携も充実しており、Webサイトからソーシャルメディアアカウントに自動で公開されるよう、ブログの投稿を予約することができます。ソーシャル共有ボタンのカスタマイズも可能です。

Zoho site(ゾーホーサイト)の料金表

  • 初期費用:無料
  • 月額費用:スターター 480円(税込)
  • 月額費用:プロ 1,800円(税込)
  • 無料お試し:15日間

Zoho site(ゾーホーサイト)の公式サイト

とりあえずHP

とりあえずHP

とりあえずHPは、2009年のサービス提供開始から10年、国産のホームページ作成サービスとして発展し、今では累計15000人以上(2019年現在)のユーザーが利用しているホームページ作成サービスです。パソコンが苦手な方のために、徹底研究して開発されているので操作は簡単、好みのデザインを選んで、文字と写真を入れるだけ。「メールを送る」程度のパソコンスキルでホームページを作成することができます。

本業で忙しい個人事業主や小規模企業の方でも気軽にはじめられるサービスです。あっても使わない機能は外し、業種ごとに使いやすいクオリティの高い200種類以上のデザインが用意されています。文章のサンプルも用意し、大切な時間をあまり使わないよう開発されているので、本業が忙しい方でも安心して始められます。

とりあえずHPの料金表

  • 初期費用:4,500円(税込)
  • 月額費用:2,700円(税込)
  • 無料お試し:30日間

とりあえずHPの公式サイト

おちゃのこさいさい

おちゃのこさいさい

おちゃのこさいさいは、店舗向けにホームページをキレイに手軽に作成できるサービスです。飲食店、美容室、エステサロン、病院、スクール、イベントサービス等を運営されている方におすすめです。

店舗向けホームページに必要なクーポン発行、カレンダー、ソーシャルメディア(SNS)連携、メールマガジン発行、スタッフ紹介、アンケート機能などがあります。スマートフォン、タブレットにも最適化されていますので、 パソコンがなくても、ホームページを更新することができます。

月額750円で、ホームページを作製。「おちゃのこさいさい」

おちゃのこさいさいの料金表

  • 初期費用:4,500円(税込)
  • 月額費用:ベーシック <850円(税込)※年間契約は750円(税込)
  • 月額費用:アドバンス 1,700円(税込)※年間契約は1,500円(税込)
  • 無料お試し:30日間

おちゃのこさいさいの公式サイト

PORTFOLIOBOX(ポートフォリオボックス)

PORTFOLIOBOX(ポートフォリオボックス)

PORTFOLIOBOX(ポートフォリオボックス)は、世界中で250000人のユーザーが利用しているスウェーデン発の無料オンラインポートフォリオ作成サービスです。お洒落でかっこいいスタイリッシュなホームページが作成できます。有料ユーザー(Pro)は月々$6.9で利用することができ、 独自ドメインやサーバーホスティングなどを含むプランになっています。

PORTFOLIOBOX(ポートフォリオボックス)の料金表

  • 月額費用:LIGHT 0.9$
  • 月額費用:PRO 7.9$
  • 月額費用:PRO PLUS 14.9$
  • 無料お試し:なし

PORTFOLIOBOX(ポートフォリオボックス)の公式サイト

おすすめの無料ホームページ作成サービス

BASE(ベース)

BASE(ベース)

BASE(ベース)は2020年2月のマクロミル調べによるとネットショップ開設実績3年連続No.1で90万ショップを突破したホームページ作成ツールです。 BASEなら3つの項目を埋めるだけ、30秒で自分のオリジナルショップを開設可能です。小嶋陽菜さんが出演しているCMで認知も広がりましたね。

利用するための費用は一切不要でプレミアムプランなど複雑なプランは存在しません。インスタ連携はもちろん、ショップ運営に必要な豊富な機能が全て揃っています。

独自ドメインを無料で使用することができます。おしゃれな無料テンプレートに加え、バラエティ豊富な有料テンプレートであなただけのショップが誰でもカンタンに作れます。

BASE(ベース)の公式サイト

WiX(ウィックス)

WiX(ウィックス)

WiX(ウィックス)は世界で1億人以上が利用しているホームページ作成ツールです。ドラッグ&ドロップ直感的に思う通りにホームページが作成できます。

ホームページ作成に必要な専門知識が無くても、誰でも簡単にホームページを作成できるツールになります。豊富なテンプレートの中からビジネス、ネットショップ、飲食店のように業種ごとに分類されているので、自分好みのデザインを見つけやすいです。

有料版であれば、独自ドメインの設定や広告非表示の選択ができ、プレミアムサポートが受けられます。

WiX(ウィックス)の公式サイト

Jimdo(ジンドゥー)

Jimdo(ジンドゥー)

ジンドゥー(Jimdo)は、国内でもトップクラスのユーザー数を誇るクラウド型のホームページ作成サービスです。個人から中小企業まで、国内170万サイトが利用しています。作成アシスタント付きで初心者向けの「ジンドゥー AI ビルダー」と、 ブログやショップ機能を搭載したコーディング可能な「ジンドゥークリエイター」の 2つのホームページ作成があります。

有料プランの初回契約期間は独自ドメイン無料・サーバー不要で永年無料のプランもあります。操作や活用方法でわからないことがあれば、全国に約60箇所あるJimdoCafeで相談ができる点が特徴です。有料プランは優先してサポートを受けられます。

多くの制作会社でも制作手段としても利用が増えているようで「短期間で高品質の納品が可能になった」「納品後クライアントが自分で運用できる手離れのいいプラットフォーム」 と評価されています。

Jimdo(ジンドゥー)の公式サイト

Ameba Ownd(アメーバオウンド)

Ameba Ownd(アメーバオウンド)

Ameba Ownd(アメーバオウンド)はAmebaを運営するサイバーエージェントが提供する完全無料のホームページ作成ツールです。

20種類以上のデザインテーマからキーカラーも選べて1万通り以上のあなただけのオリジナルサイトが制作できます。

またスマホアプリからもホームページを編集することができます。ソーシャルメディアとの連携もできてSNSへの連携投稿はもちろん、InstagramやTwitterのタイムラインを自分のサイトに表示することもできます。

Ameba Ownd(アメーバオウンド)の公式サイト

STUDIO(スタジオ)

STUDIO(スタジオ)

STUDIO(スタジオ)は、コードやテンプレートの制約を無くしたデザインエディターで、0から自由自在に自分の思った通りにデザインすることができるホームページ作成サービスです。スマホにも対応したレスポンシブデザインで、ユーザーを魅了する動きを付けるアニメーション機能も実装がされました。独自ドメインやSSLなども完備しているので、安心したホームページ運営が可能です。

制作会社に嬉しい機能として、遠く離れていても共同作業が可能なように、リアルタイムコラボレーション機能が標準装備されています。 リモートワークでも、チームでプロジェクトをスムーズに進めることができます。

STUDIO(スタジオ)の公式サイト

Crayon(クレヨン)

Crayon(クレヨン)

Crayon(クレヨン)は作りたいページの情報や、伝えたい文章を考え、配置や色などの見せ方を選ぶだけでホームページを作成できます。パソコンでも快適に操作できますが、スマホ(スマートフォン)だけで全ての操作を行えるところが特徴です。

初期費用・月額費用無料でホームページ(Webサイト)を作れます。3種類のプランがあり、初めは無料のフリープランをご利用いただき、ページ数や、登録画像の枚数制限を超えて使いたい場合に有料のライトプラン、さらにガッツリ作りこみたい場合にプロプランへアップグレード出来ます。

Crayon(クレヨン)の公式サイト

FC2ホームページ

FC2ホームページ

FC2ホームページはFC2のホームページ作成ツールです。特徴としては広告が表示されないことです。残念な点としてはフッターに「Powered by FC2ホームページ」のクレジットが表示されてしまいます。有料版では広告もクレジットも表示されません。

FC2ホームページの公式サイト

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-ブログ