【2022年最新】人気・おすすめのWebマーケスクール9選

TechCamp(テックキャンプ)の評判・口コミ

当記事の信頼性
管理人:かつさんど
  • 現役Webマーケター
    元Webディレクター
  • 東証一部上場の不動産系企業で勤務
  • 最高収益:月間30万円

今回は国内最大級のプログラミングスクールのTechCampの評判・口コミを調査したのでプログラミングスクール選びの参考にしてもらえたらと思います。

  • TechCampってどんなプログラミングスクールか知りたい
  • TechCampの評価や口コミか知りたい
  • TechCampの卒業生はどこに就職しているのか知りたい

TechCampは転職成功率98%・転職成功者3,200人以上・受講者数60,000人以上の国内最大級のプログラミングスクールです。TechCampは厚生労働省指定講座で専門実践教育訓練給付制度の対象になっており、受講料が最大70%の支給されます。

目次

TechCampの特徴

業界No1の転職実績(3,200名以上)・転職成功率99%

TECH CAMPは多くの受講生を抱える人気のプログラミングスクールです。その人気の理由としては、多くの転職実績があること、また転職成功率の高さにあります。

特にプログラミング未経験を対象にしているにも関わらず、ほぼ確実にエンジニアやプログラマーに転職させてきた実績があります。

テックキャンプで人気の「短期集中スタイル」では最短10週間でエンジニア・プログラマー転職が可能となっており、短期間でプログラミングに関する知識や技術を叩き込んで、すぐ転職し実務経験を積んでいくキャリアを描くことができます。

他のスクールでは、半年から1年という長期コースもありますが、長い期間プログラミング学習を継続することは挫折するリスクもあるので個人的には短期間で学習して、不足している実務経験を早く積む方がおすすめです。

厚生労働省の専門実践教育訓練給付制度の対象講座に認定されているので、プログラミングスクールの受講料が最大70%OFF(上限56万円)が給付金として支給されます。

未経験者向けの600時間のカリキュラム

TECH CAMPではプログラミング未経験者に特化した学習環境が整えられており、専用の学習プログラムを提供しています。

600時間以上の学習コンテンツが用意されており、実務レベルの経験・スキルを身に付けて、現場で活躍できる即戦力となる人材を目指します。学習サポートとしてはいつでもメンターに質問ができるチャットや定期的なビデオ通話など、未経験の方でも安心して学習できる環境になっています。

また学習スタイルもフルタイムでがっつり学習する「短期集中スタイル」、仕事や育児・家事をしながら学習する「夜間・休日スタイル」のどちらかを選択できるので無理せず自分のペースで学習できるのも良い点です。

転職できなければ全額返金

TECH CAMPの「エンジニア転職コース」はプログラミング学習後に仮に転職できなかった場合、受講料が全額返金される制度があります。未経験でエンジニアやプログラマーを目指される方にとっては安心してチャレンジできますね。

また「プログラミング教養コース」であってもプログラミング学習を始めて14日以内であれば、いかなる理由であっても無条件で全額返金するという制度もあります。

実際に始めて「カリキュラムのレベルが合わない」などよくあることなので、14日間でしっかり学習が継続できそうかを判断するためにも早めに動き出しましょう。

TechCampのコース・料金

コースエンジニア転職プログラミング教養
費用【短期集中コース】
657,800円
→197,340円
【夜間・休日コース】
877,800円
→317,800円
入学:217,800円
月額:21,780円
学習期間10週間〜
(600時間)
3ヶ月
学習環境オンラインオンライン
返金保証14日間7日間
転職保証×

エンジニア転職コース

エンジニア転職コースプログラミング知識・経験がない方でも最短10週間でエンジニア転職が目指せる転職前提のコースになります。「短期集中スタイル」「夜間・休日スタイル」の2つのコースがあり、今のライフスタイルに合わせてプログラミング学習をスタートできます。

プログラミングの未経験者が90%超ですが、学習期間中の途中離脱率は3%と非常に低いため、スクール側の学習サポートがしっかりしていることがわかります。

厚生労働省の専門実践教育訓練給付制度の対象講座に認定されているので、受講料が最大70%OFF(上限56万円)が給付金として支給されます。

プログラミング教養コース

プログラミング教養コースは0からオリジナルサービスの開発ができることを目標に、Webサービス開発・AI(人工知能)・Webデザインを学習するコースです。

エンジニアを目指してプログラミング学習したい方からフリーランスや副業で稼ぎたい方、教養としてプログラミングを学びたい方に選ばれているコースです。

TECH CAMPでは「未経験でも一読して分かる」がコンセプトの5,000回以上の改善を重ねられたオリジナル学習教材を使って勉強するのですが、未経験の方でもわかりやすい内容で評価も高いです。市販の参考書や無料のオンライン動画よりも最新の内容で誤り等がないので安心です。

パーソナルメンターとの個別面談では学習内容、学習計画についてアドバイスがあり、仕事が忙しい社会人の方でも無理なく目標が達成できるよう個別最適化したプランで進めれます。パーソナルメンターが途中で挫折しないようにサポートします。

TechCampの良い評価・口コミ

かつさんど

TechCampはプログラミング未経験者向けのカリキュラムはわかりやすいと好評の意見が多くありました。

かつさんど

最初は何から質問したらよいのかわからないことだらけですが、自分で考えた上でわからなければなんでも質問した方がいいです。

かつさんど

TechCampでプログラミング学習し転職を実現された方の口コミも多くありました。カリキュラムの作り込みと丁寧なサポートを行う講師に関する良い口コミがいくつもありました。

かつさんど

エンジニアに必要とされる「自走力」が自然と身につくのは良い点ですね。TechCampの受講料は他と比べて少し高いので、通われる方はそれだけ本気度が高いと言えるかもしれません。そう考えると自分と同じような方が多いので切磋琢磨できる仲間に出会えるかもしれませんね。

かつさんど

TechCampでは他の受講生や卒業生と交流できるイベントが定期的に開催されています。同じような仲間に出会える機会が多いです。

TechCampの悪い評価・口コミ

かつさんど

スクールの受講料に対する不満はいくつかありました。初期投資の費用が大きいと踏み出しにくいですね。

かつさんど

個人で作るアプリケーションやポートフォリオに関しては質問できないことが多いです。

かつさんど

充実した転職サポートを期待するならエンジニア転職コースがおすすめですね。プログラミング教養コースの場合、プログラミング学習がメインなので転職サポートの質が落ちてしまう可能性があります。

TechCampの主な就職・転職実績

まずTechCampの卒業生の雇用形態の割合は以下になります。正社員登用が8割超えと、多くの卒業生が正社員になっています。

雇用形態割合
正社員83.7%
契約社員14.0%
アルバイト2.3%

さらに、自社開発企業と受託開発企業への転職が6割と他のプログラミングスクールと比較しても自社開発企業と受託開発企業への転職が多い傾向があります、

企業形態割合
自社開発企業38.1%
受託開発企業23.8%
SES38.1%

TechCampの卒業生の転職先は下記になります。

サイバーエージェント
マネーフォワード
DMM.com
チームLABO
リブセンス
ニュースピックス
ライフル
ガイアックス
フロムスクラッチ
ジャパンタクシー(現:モバイリーテクノロジーズ)
キュービック
ユーネクスト
ファームノート
アートクローゼット

TechCampとDMMWEBCAMPどっちが良い?

「TechCamp」と「DMMWEBCAMP」はよく比較される人気のプログラミングスクールです。

両スクールの短期期間にプログラミング学習を行いエンジニア転職を目指すコースのサービス内容を比較しました。「TechCamp」の短期集中コースは厚生労働省の指定講座で専門実践教育訓練給付制度の対象になっているため受講料が最大70%返金されるのでお得に受講できます。

スクールTechCampDMMWEBCAMP
コース短期集中スタイル短期集中コース
受講料(税込)657,800円→197,340円690,800円→640,800円
学習期間2.5ヶ月3ヶ月
返金保証14日間なし
転職返金保証
転職サポート

TechCampの申し込み方法

申込手順は簡単で公式サイトにアクセスしカウンセリング希望日を決定し実際にカウンセリングを行えば、あとはメンターの方が案内してくれます。

ちょっと興味があるレベルでも、もうすぐに申込したいという方でもどちらの方も無料カウンセリングを受けて疑問点を確認したり、認識齟齬がないかを確認する方が確実です。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 必要項目とカウンセリング希望日を選択
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる