プラグイン

【WordPressプラグイン】投稿・固定ページのタイトル・URLをエクスポートできるExport All URLsの設定・使い方

2020年8月30日

【WordPressプラグイン】投稿・固定ページのタイトル・URLをエクスポートできるExport All URLsの設定・使い方

Export All URLsとは

Export All URLs

Export All URLsの概要

Export All URLsは、WordPressサイトで作成した投稿、固定ページなどのタイトルやカテゴリー、URLをまとめてエクスポートできるプラグインです。

実際私もWordPressサイトを運営している中で、「投稿で作成したページを管理する時」「サイトを移行する時」「301リダイレクトを設定した時」など多くの場面で、今のサイトのタイトルとURLをすべてエクスポートしたいと思ったことがあります。

Export All URLsは難しい設定などはなく、簡単にエクスポートできるので是非サイト運営に活用してください。

Export All URLsの特徴

  • 投稿、固定ページのデータを一括エクスポートが可能
  • 著者や日付、また記事数でデータの絞り込みも可能
  • 難しい設定は不要

Export All URLsのダウンロード先

【公式サイト】Export All URLs
https://ja.wordpress.org/plugins/export-all-urls/

Export All URLsの設定

Export All URLs

WordPressの左メニューから「ツール」>「Export All URLs」をクリック。

Export All URLs

Export All URLsの管理画面はすべて英語になっています。

英語に抵抗がある方は日本語翻訳しましょう。

Export All URLs

実際にエクスポートする際の設定項目ですが、基本的に4つしかありません。

設定項目としては、「投稿タイプ」「項目」「投稿ステータス」「エクスポート」です。それぞれの説明は以下にまとめました。

・データを抽出する投稿タイプ(Select a Post Type to Extract Data)
すべて、ページ、投稿のいずれかを選択できます。

・エクスポートする項目(Export Fields)
エクスポートする項目を選択できます。
すべてにチェックを入れたり、タイトルとURLだけに絞ることもできます。

・投稿ステータス(Post Status)
投稿、固定ページのステータスを選択できます。

・エクスポート方法(Export Type)
エクスポート方法を選択できます。
CSVファイルかその場で画面上にエクスポートする事ができます。

Export All URLs

「フィルターオプション」「高度なオプション」を表示すると上記の画面が表示されます。

エクスポートするデータを作成日の日付で期間指定したり、作成した著者で絞り込むことができます。

またエクスポートするデータに含めないデータを選択したり、CSVファイルのパスなどを指定できます。

「フィルターオプション」「高度なオプション」の項目の説明は以下にまとめました。

・日付(Date Range)
投稿、固定ページの作成日で期間指定ができます。

・著者(By Author)
著者で絞り込みができます。

・WooCommerce Extra属性の削除(Remove WooCommerce Extra Attributes)
商品情報の属性情報を含めるかどうかを設定できます。
※WooCommerceは世界で最も利用されているカートシステムのプラグイン。

・ドメインURLを除外(Exclude Domain URL)
自身のサイトのドメイン部分のURLを除外するかどうかを設定できます。当ブログであれば、「https://nuko-blog.net/」が除外されてそれ以降がエクスポートされます。

・投稿数(Number of Posts)
エクスポートする件数を指定できます。

・CSVファイルパス(CSV File Path)
ダウンロードするCSVファイルのパスを指定できます。

Export All URLs

エクスポート形式を「CSVファイル」にしている場合、すぐダウンロードが始まります。

「ここに出力」を選択すると、上記画像のようにExport All URLsの画面にエクスポートしたデータが表示されます。

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-プラグイン

© 2021 nukoblog