WordPress入門

WordPressのメンテンナンスモードを解除する方法

2020年8月16日

WordPressのメンテンナンスモードを解除する方法

WordPressのメンテナンスモードとは

WordPressのメンテナンスモードとは

WordPressのメンテナンスモードとは、WordPress、プラグイン、テーマなどのバージョンアップの際に、ユーザーに表示が崩れたサイトを見せないためにメンテナンス中であることを知らせる表示をすることを指します。「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」などの文言だけが表示されます。

WordPressでサイトやブログを運営していると、必ずWordPressのバージョンアップ、プラグイン、テーマのバージョンアップを行う必要が出てきます。

このバージョンアップは新たな追加機能の実装だったり、既知の不具合対応のために必要なことですので必ず実行する必要があります。

問題が無い場合は、5分から10分ぐらいでバージョンアップ自体は完了するのですが、多くのプラグインを使っていたり、WordPressのバージョンとプラグイン・テーマのバージョンの相性が合わない場合、とても時間がかかったり、メンテナンスモードが解除されないということが発生します。

WordPressのメンテナンスモードが解除されない理由

WordPressのメンテナンスモードが解除されない理由

ここからはWordPressのメンテナンスモードが解除されない理由について説明していきます。

大きく下記3つに当てはまると思います。

  • WordPressのテーマ、プラグインのアップデート中にページ遷移をしてしまった、またはタブを閉じてしまった
  • 1度に多くのプラグイン、テーマの自動更新を行った
  • WordPressのバージョンと互換性の無いプラグイン、テーマの更新を行った

WordPressのメンテナンスモードを解除する方法

WordPressのメンテナンスモードを解除する方法

メンテナンスファイル「.maintenance」の削除

WordPressがメンテナンスモードに入ると、WordPressをインストールしたルートディレクトリ直下に「.maintenance」というファイルが自動的に作成されています。

このファイルが「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」などの文言を表示しているので、このファイルを削除すればメンテナンスモードは解除されます。

メンテナンスファイル「.maintenance」は隠しファイルなので見えるように表示を切り替える必要があります。

プラグインのファイルを削除

WordPressのバージョンとプラグインのバージョンも注意が必要です。WordPressと相性が悪いと永遠にバージョンアップが終わらず、メンテナンスモードが解除されないということが起きます。

この場合は、バージョンアップが終わらないプラグインのデータをディレクトリ毎削除して入れ直すことで解決します。削除するのは「/wp-content/plugins/該当のプラグインフォルダ)」になります。

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-WordPress入門