WordPress入門

WordPressのピンバックとは?機能の説明から無効化方法を解説

2020年9月9日

WordPressのピンバックとは?機能の説明から無効化方法を解説

ピンバックとは

ピンバックとは

ピンバックとはWordPressで作った自身のブログから外部のブログにリンクを張った際に、相手にリンクを張って紹介したことを通知できるWordPressの独自機能です。

このピンバックが有効になるのは、WordPressで作ったサイト・ブログのみになります。WordPress以外で作ったサイト・ブログでは機能しません。

このピンバックを使うことで、通知を受けたサイト側でピンバックを承認することで、簡単に自動的に相互リンクの関係を構築することが可能になります。

便利な機能ですが、この相互リンクを悪用しようとスパムリンクも多く飛んできますので対策が必要です。

ピンバックによるSEO効果

ピンバックによるSEO効果

ピンバックを活用することで、WordPressサイト同士で相互リンクの関係を構築することができるので検索エンジンのクローラーがリンクを辿って、自身のサイト・ブログにアクセスすることになるので、一定のSEO効果を受けることができます。

ピンバックが有効になる場合、以下の条件を満たす必要があります。

  • WordPressで構築したサイト・ブログであること
  • ピンバックを有効にしていること
  • ピンバックを手動承認している場合、承認されること

ピンバックとトラックバックの違い

ピンバックとトラックバックの違い

WordPressにはピンバックと似たトラックバックという機能があります。

しかしピンバックとトラックバックは以下のような異なる点があります。

ピンバック
・自動で送信される(Pingを送信)
・自身と相手のサイトがWordPressで構築していること
・お互いのピンバックが有効であること

トラックバック
・手動で送信される
・自身のサイトから相手のトラックバックURLを送信すること
・お互いのトラックバックが有効であること

ピンバックの設定方法

新しい投稿への共通設定

ディスカッション

WordPressの左メニューから「設定」→「ディスカッション」を選択します。

ディスカッション設定のデフォルトの投稿設定

ピンバックを有効にするには、デフォルトの投稿設定で以下のように設定します。

【デフォルトの投稿設定】

「投稿中からリンクしたすべてのブログへの通知を試みる」:チェックをつける
「新しい投稿に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける」:チェックをつける

ディスカッション設定の自分宛メール通知

また自分宛のメール通知で「コメントがモデレーションのために保留されたとき」にチェックを入れます。モデレーションはピンバックの通知内容を確認して、承認するかどうかを判断することを指します。

【自分宛のメール通知】

「コメントがモデレーションのために保留されたとき」:チェックをつける

新しい投稿への個別設定

投稿画面のディスカッション設定

投稿作成画面で右側にある「文書」タブのディスカッションの「ピンバックとトラックバックを許可する」にチェックを入れます。

既存の投稿への個別設定

投稿一覧のクイック編集

既存の投稿に対しては、投稿一覧からクイック編集で「ピンバックとトラックバックを許可する」にチェックを入れます。

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-WordPress入門