WordPress入門

【初心者向け】WordPressのプラグインとは?インストール方法・設定方法まで解説

2020年4月18日

【WordPress初心者】WordPressのプラグインのインストール方法・設定方法まで解説

今回はWordPressを使う上で切っても切り離せないプラグインについて解説記事を書いていこうと思います。

プラグインを使うことで、WordPressのインストールした状態よりもサイトやブログの管理がしやすくなったり、記事が書きやすくなったり、サイト・ブログ上で新しい表現ができたり様々な機能拡張ができます。

こんな方におすすめ

  • 「WordPressのプラグインって何?」
  • 「プラグインの使い方を知りたい」
  • 「どういうプラグインを入れたら良い?」

WordPressプラグインとは

WordPressプラグイン

WordPressプラグインとは、簡単に言うとWordPressを拡張するためのプログラムになります。WordPressは高性能なCMS(コンテンツマネージメントシステム)ですが、デフォルトの機能だけでは、できないこともあります。

またオープンソースシステムのため、セキュリティー面に不安がありますので、WordPressプラグインでセキュリティー面をカバーするようなWordPressプラグインを入れるようなケースがあります。

WordPressの日本語サイトのサポートページには以下のようにWordPressプラグインについて説明してあります。

WordPressプラグインは、WordPressの機能を拡張するPHPスクリプトです。WordPressの機能を強化したり、サイトにまったく新しい機能を追加したりします。プラグインは多くの場合ボランティアによって開発され、通常は無料で公開されています。

WordPress日本語サイトサポート

WordPressプラグインでできること

WordPressプラグインでできること

WordPressプラグインは豊富な機能があるので、幅広い機能を実装することができます。

WordPressを利用している方が、特にどういう目的でWordPressプラグインを利用しているかというと

  • SEO対策
  • セキュリティー向上
  • スパム対策
  • サーバーキャッシュ
  • 投稿の効率化

などが代表的な目的になります。上記以外にも、様々な目的でWordPressプラグインは開発されているので自分が欲しいと思った機能は探せば見つかるかと思います。

WordPressプラグインのインストール方法

WordPress管理画面からのインストールする方法

WordPress管理画面

WordPressにログインしたらダッシュボードから、左メニューの「プラグイン」を選択することで、プラグインのトップページになります。

WordPressのプラグイン追加画面

画像の左側のタブから「最新」「人気」「おすすめ」「お気に入り」のWordPressプラグインの表示を切り替えることができます。

画像の右側の検索窓でダウンロードしたWordPressプラグインを検索することができます。

WordPressのプラグイン追加画面

今回は「WP Fatest Cathe」をダウンロードしたいと思うので、検索窓に「WP」と入力します。

画像の左上に「WP Fatest Cathe」が検索にヒットしています。続けて「今すぐインストール」のボタンをクリックすることで、WordPressプラグインのインストールが始まります。

WordPressのプラグイン追加画面

WordPressプラグインのダウンロードが始まると、インストール中という文字がボタンに表示されます。

WordPressのプラグイン追加画面

WordPressプラグインのダウンロードが完了すると、有効化という文字とともに青ボタンに表示が変わります。最後に「有効化」のボタンをクリックして、WordPressプラグインをアクティブにします。

WordPressのインストール済みプラグインの一覧画面

有効化が完了すると、「インストール済みプラグイン」の一覧画面に切り替わります。ダウンロードしたWorsdPressプラグインも表示されています。これでWordPressプラグインのダウンロードが完了になります。

WordPress管理画面からのインストールする方法(ファイルアップロード)

WordPressのプラグインダウンロード画面

WordPressの日本語サイトかから、目的のプラグインを探します。

WordPressのプラグインダウンロード画面

赤枠の検索窓にプラグイン名を入力します。今回は「Classic Editor」をダウンロードしたいと思うので、検索窓に「Classic Editor」と入力します。

WordPressのプラグインダウンロード画面

「Classic Editor」が検索にヒットしています。続けてWordPressプラグイン名のテキストリンクをクリックします。

WordPressのプラグインの詳細画面

こちらがWordPressプラグインの詳細画面になります。画像の右側のダウンロードボタンをクリックします。

WordPressのプラグイン追加画面でプラグインをアップロード

「プラグイン」>「新規追加」でWordPressプラグインの新規追加画面に遷移します。その後「プラグインのアップロード」ボタンをクリックします。

WordPressのプラグイン追加画面でプラグインをアップロード

ここで赤枠の「ファイルを選択」のボタンをクリックして、先ほどWordPressプラグインのダウンロードファイルを選択します。

WordPressのプラグイン追加画面でプラグインをアップロード

アップロードするとファイル名が表示されます。右側の「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

WordPressのプラグイン追加画面でプラグインを有効化

「プラグインを有効化」のボタンをクリックします。

WordPressのインストール済みプラグインの一覧画面

「有効化」が完了すると、「インストール済みプラグイン」の画面に遷移して、WordPressプラグインのダウンロードが完了になります。

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-WordPress入門

© 2021 nukoblog