アフィリエイト

【初心者】ブログ・アフィリエイトでセールスライティングが上達するおすすめの本5選

ブログ・アフィリエイトを始めた方で、こんなお悩みはありませんか?

「アフィリエイトを始めたが、収益が上がらない」
「ユーザーにアクションしてもらえる文章を書きたい」
「ライティングを体系的に学びたい」

ブログ・アフィリエイトを始めたばかりの頃は、どうやって文章を書き進めていけば良いのか分かりませんよね。またどんだけ文章を書いても収益が上がらないと、やり方が間違っているのではと不安にもなります。

今回はそんな初心者の方向けに、セールスライティングが身に付くおすすめの良本を紹介します。いくつか文章を書いたことがあるが、上手くいっていない人は、いま一度自分のライディングを見つめ直すきっかけとして、最後まで記事を読んでみてください。

売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000

画像引用:Amazon

日本のセールスコピーライティング第一人者神田昌典さんと実力派コピーライター衣田順一さんが選びぬいた667の単語、2000フレーズが収録されています。

Amazonランキング(2020/6/19調べ) では「広告・宣伝」「eコマース」 などその他合計7カテゴリで第1位に輝いた読んだ人の心が掴める文章を書けるヒントを得られる本です。あのメンタリストのDAIGOさんもおすすめの1冊です。

稼ぐ人の「超速」文章術

画像引用:Amazon

超速文章術のタイトル通り、Webでセールスする方に必須のセールスライティングを学べる本です。

本の中では「5つの文章のコツ」文章に効く「5つの心理効果」が紹介されており、今まで時間がかかっていた方もスラスラ書けるようになり、なおかつユーザーに伝わりやすいライティングができるようになっています。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

画像引用:Amazon

Web集客の極意をまとめた沈黙のWebマーケティングを執筆されたウェブライダーの松尾茂起さんのSEOライティングに特化した本になります。

内容は謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、成果を上げるためのSEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。個人的に漫画を読んでいるような感覚でスラスラ読めました。

スピードマスター 1時間でわかる Webライティング

画像引用:Amazon

「1時間で読める・わかる」をコンセプトに作られたライティングノウハウのポイントが詰まった本です。「1時間で身に付くの?」という声が聞こえてきそうですが、ライティングに正解はなくより成果が出ると考えられるテクニックや考え方を抑えておいて、あとは実践あるのみです。

そのため、この本を読み込んでライティングの上達するポイントを身に付けることで、今後どんな内容であってもライティングできるようになります。

ポチらせる文章術

画像引用:Amazon

セールスコピーライターの大橋一慶さんが執筆された商品・サービスを売るためのコツが学べる本です。多くの人に「気になる。読んでみたい。」と思わせるライティングノウハウが書かれており、よりユーザーの心を掴むライティングができるようになります。

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-アフィリエイト

© 2021 nukoblog