プラグイン

【WordPressプラグイン】関連記事の表示「Yet Another Related Posts Plugin」の設定方法・使い方

2020年5月2日

【WordPressプラグイン】関連記事の表示「Yet Another Related Posts Plugin」の設定方法・使い方

Yet Another Related Posts Pluginとは

【WordPressプラグイン】関連記事の表示「Yet Another Related Posts Plugin」の設定方法・使い方

Yet Another Related Posts Pluginの概要

Yet Another Related Posts Pluginは、WordPressで構築したウェブサイト上にサムネイル付きの関連記事を表示させることができるプラグインです。関連スコア設定でタイトルや内容で、表示する記事の精度を設定できます。もちろん特定のカテゴリーやタグの記事を表示させないフィルター設定もあります。

Yet Another Related Posts Pluginの特徴

  • ウェブサイトに関連記事の表示ができる
  • 関連スコアで表示する記事のカスタマイズが可能
  • フィルター設定で除外する記事のカスタマイズが可能

Yet Another Related Posts Pluginのダウンロード先

【WordPress公式ページ】Yet Another Related Posts Plugin
https://ja.wordpress.org/plugins/yet-another-related-posts-plugin/

Yet Another Related Posts Pluginの設定

WordPress管理画面

WordPressの左メニュー「設定」>「YARPP」をクリック。正式名称は「Yet Another Related Posts Plugin」ですが、長いので略されています。

フィルター設定

Yet Another Related Posts Pluginのフィルター設定

関連記事に表示する記事で、除外する記事を設定することができます。

関連スコア設定

Yet Another Related Posts Pluginの関連スコア設定

関連スコア設定は、表示させる記事をスコアリングで設定することができます。関連スコアは数字が高くなるにつれて、関連スコアが高い記事が表示されるようになります。

表示設定 ウェブサイト用・RSS/Atomフィード用

Yet Another Related Posts Pluginの表示設定 ウェブサイト用・RSS/Atomフィード用

表示形式を変更することができます。基本的には「リスト」か「サムネイル」のどちらかになるかと思いますが、それぞれ「ヘッダー名」「デフォルト画像」「関連記事ない時のメッセージ」を変更することが可能です。

Yet Another Related Posts Pluginの使い方

設定が完了すれば、あとは関連スコアに応じて、記事下に関連記事が表示されます。表示形式を「リスト」「サムネイル」にした2パターンの画像を掲載しておきます。

表示形式がリストの場合

リスト表示形式

表示形式がサムネイルの場合

サムネイル表示形式

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP:プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-プラグイン