【2022年最新】人気・おすすめのWebマーケスクール11選

ツイッターいいね増やすにはどうすればいい?難易度毎に具体的な方法を解説【評判・レビュー有り】

当記事の信頼性
管理人:かつさんど
  • 現役Webマーケター
    元Webディレクター
  • 東証一部上場の不動産系企業で勤務
  • 最高収益:月間30万円
目次

ツイッターいいねを増やすための最低限知っておくべき知識

Twitterのタイムラインには関係性が深い人が表示されやすい

Twitterを使っていて一番見ている時間が長いのはタイムラインだと思います。

このタイムラインは自分がフォローしている人のツイートや広告だけでなく、Twitterのアルゴリズムによって自分と関係性が深い人のツイートが表示される仕組みになっています。

Twitterとしても関係性が深い人同士でコミュニケーションをとってもらうことで、Twitterの利用時間や頻度が増加し結果的にTwitterの収益増加につながるためこの仕様になっていると考えられます。

エンゲージメントの増加でインプレッションが増加する

エンゲージメントはツイートに対して、他者からいいね・RT・リプライなどのアクションをされた時に獲得できるスコアのような概念になります。

このエンゲージメントを多く獲得することで、タイムラインのおすすめ等に表示されやすくなりツイートの表示回数つまりインプレッション数が増加します。

プロフィールページは一番作りこみが必要

Twitterのプロフィールページは相手をフォローする最終画面になるため、非常に重要な画面になります。

プロフィールページを充実させることであなたが「どんな人であるか」「どういう経歴や趣味を持っているのか」など、アピールする材料を多く掲載することができます。

もちろん、一度作ったら終わりではなく、定期的にプロフィールページを改善することが必要です。

Twitter分析ツールを使ってプロフィールページの閲覧数を計測して、閲覧数に対してフォロー数の増減数を確認してユーザーに刺さるプロフィール内容になっているかを検証して、プロフィールページをブラッシュアップしていきましょう。

ツイッターいいねを増やすために注意すること

第三者からみて有益ではないツイートが多い

誰もが知るような芸能人ではない限り、第三者からみて有益な情報となるツイートを発信することを心がけましょう。

Twitterをビジネスツールとして活用するという前提であれば、たまにメインでランチや空の写真を取って短文のツイートをするのは止めた方が良いでしょう。おそらく誰も興味がない、、、です。

Twitterを本気で運用するのであれば、せっかく獲得したフォロワーに対して有益なツイートとなるコンテンツを準備して発信しましょう。

営業や宣伝っぽい内容ばかりのツイート

当たり前のことですが、明らかに営業や宣伝のようなツイートに関してはいいねを獲得するのは難しいでしょうか。

Twitterを利用する人にとって価値のある情報を届ける姿勢は必須です。その上で運用上のKGIやKPIを達成するために工夫をしていきましょう。

ツイッターいいねを増やす5つの方法

自分から積極的にフォロー・いいねを行う

まず最初にTwitter開設当初はフォロワーもいない状態なので、自分から積極的に興味関心のあるユーザーのフォローまたツイートに対していいねをしていきましょう。

心理学に返報性の原理という考え方があります。人は与えられると何か返さなければならないと考える思考になります。

日本人はこの思考を持っている方が比較的多いと思いますので、自分からフォローやいいねを行うことで返してもらえる可能性が高くなります。

自分から積極的にリプライを行う

リプライはフォローやいいねよりも難易度は上がりますが、ユーザーとコミュニケーションをとることで相手に印象を残すことができるためフォローしてもらえる確率は高くなると思います。

またリプライを行うことで相手のツイート上に自分のリプライが表示されるので、他の自分に関係性が深いと考えられるユーザーへのインプレッションも増えるので、自分のプロフィールやツイートを見てもらえることが増えることが期待できます。

比較的にアクションしやすいフォローといいねだけでなく、リプライも合わせて行うことでTwitter上で露出を増やして自分のツイートに対していいねを獲得していきましょう。

ツイッターの最大文字数140文字まで書く

Twitterの最大文字数は140文字と制限があります。自分がツイートする時にできる限り多くの文字数でツイートするようにしましょう。

理由としては、文字数が多い=情報量がある・質が高いと思ってもらえるからです。もちろん、中身のない文章を書くだけでは意味はありませんが、しっかりと中身があるツイートであれば、ユーザーの目に留まり読んでくれる可能性が高まるでしょう。

あとTwitterのタイムライン上でも目立つという点でもメリットがあります。

ハッシュタグを上手く活用する

多くの人がハッシュタグという言葉自体は聞かれたことがあると思います。具体的にハッシュタグでよく使われているのが、「#ブログ初心者と繋がりたい」「#相互フォロー」などがあります。

このハッシュタグは関係が深い人や興味のあるツイートを探すときに非常に便利なので、最初のうちはどんどん活用していきましょう。

ツイートする曜日と時間を考える

Twitterを運用する上でツイートする曜日や時間は非常に重要です。よく深夜の方が時間があるから、いくつもツイートする人がいたりしますが、実はこの行動で損をしている可能性があります。

というのも、深夜は多くの方が寝ているのでアクティブユーザーが少なくいいねを獲得できないことの方が少ないでしょう。さらに、深夜にツイートしても朝には多くのユーザーがツイートし始めるのでタイムライン上で流れてしまい見られないということもリスクとして考えられます。

そのため、Twitter上でアクティブユーザーが多い下記の時間帯を意識してツイートするように心掛けましょう。

  • 07:00〜09:00:出勤時間
  • 12:00〜13:00:休憩時間
  • 17:00〜19:00:帰宅時間

短期間で結果を出すならTwitterいいねを増やすサービスがおすすめ

Twitterいいね増やすサービス「SNSヘルパー」とは?

Twitterいいね増やすサービス「SNSヘルパー」

SNSヘルパーは簡単にTwitterのいいねを増やすことができるマーケティングサービスになります。いくつかの項目を入力するだけなので専門知識不要でも使うことができます。Twitterの場合だといいねだけでなく、フォロワーも増やすことができます。

ちなみにTwitterだけでなく、Instagram、Facebook、TikTok、Youtubeなど多くのSNSでも利用することができます。

SNSヘルパーの公式サイトはこちら

Twitterいいね増やすサービス「SNSヘルパー」の登録方法

Twitterいいね増やすサービス「SNSヘルパー」の会員登録画面

SNSヘルパーの登録は無料で行えます。名前、メールアドレス、ユーザーID、パスワードの4項目を入力するだけで登録自体は完了します。

Twitterいいね増やすサービス「SNSヘルパー」の使い方

Twitterいいね増やすサービス「SNSヘルパー」の取引画面

SNSヘルパーの使い方ですが、トップページから該当するSNSを選択してサービス、リンク入力、数量を選択するだけです。サービスは下記から選ぶことになります。

  • アカウントにフォローを増やす(実在アカウント)
  • アカウントにフォローを増やす(コイン・NFTアカウント)
  • 投稿にいいねを増やす(実在アカウント)
  • 投稿にリツイートを増やす(実在アカウント)
  • 動画の再生回数を増やす
  • 日本人カスタマイズコメントを増やす

数量の入力に合わせて必要な費用が表示されるので、初心者の方でも安心して取引できると思います。

Twitterいいね増やすサービス「SNSヘルパー」を使った結果

SNSヘルパーで取引が完了したら、アカウントページの注文内訳で注文状態が「進行中」→「完了」になります。

Twitterいいね増やすサービス「SNSヘルパー」の注文内訳画面

以前Twitterのフォロワー獲得施策として本当に効果があるのか検証した際に、満足のいく結果があったので今回は安心して待っていました。

Twitterのフォロワー獲得施策の検証記事はこちら

今回も前回同様に早々に対応いただいて、注文日の翌日には111のいいねが増加していることが確認できました。

まとめ

今回の検証でもしっかりと結果が出ていたので、Twitterのいいね獲得に課題感を持っている方は是非試してみてください。

よくSNSは半年から数年にわたり長い年月をかけて育てていくものという考えがあります。

しかし、どうしても運用期間中に少しでも早く結果を出して、Twitterの拡散力を活用していきたいと考えている方も少なからずいると思います。そのような方は費用的にも負担が少ないので、一度試してみてはいかがでしょう。

SNSヘルパーの公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次