【2022年最新】人気・おすすめのWebマーケスクール11選

WindowsとMacどっちがおすすめ?乗り換えて3年経ったので振り返ってみた

当記事の信頼性
管理人:かつさんど
  • 現役Webマーケター
    元Webディレクター
  • 東証一部上場の不動産系企業で勤務
  • 最高収益:月間30万円

私は新卒でWeb制作業界に就職したのですが、会社の多くの人が仕事・プライベートでMacを使っていました。

その当時はMacが少し流行り始めたタイミングだったので、私も興味があったので思い切ってボーナスでパソコンをWindowsからMacに変えました。

ちなみに私は以前は大学入学の時に購入した富士通のLIFEBOOKというWindowsのパソコンを使っていました。バッテリーが消耗し過ぎて使い物にならない状態でした。

最近パソコンを何したら良いか聞かれることが多いので、Mac購入から3年が経ったこのタイミングで自分のまとめを書きたいと思います。

目次

【結論】コスパ重視ならWindows・iPhoneユーザーならMac

私はiPhoneユーザーなのでMacBookを使うことでAirpodやiCloudでシームレスにデータ連携できるのでMacを使うことでとてもメリットを感じています。

そのため、iPhoneユーザーなら同じApple製品でもあるMac一択と言えるでしょう。

一方WindowsはMacよりもシェア率が高いことから分かる通り多くの種類のパソコンがあります。

そのため、メモリやCPUなどスペックの高いパソコンを各メーカーから選択することができるので相対的に安くて良いものを購入できます。

実際Macに乗り換えてみて後悔はしていないけどスペック以上に高いなと思いました。

WindowsであればMacと同じスペックでも3分の2ぐらいの価格で購入できるので、ブランド料が高いなという印象です。

WindowsとMacに違いはあるの?

もちろんパソコン操作という観点では、異なるOSのパソコンを使うことになるので別世界です。

例えるなら任天堂Switchとプレステ5ぐらい違うかもしれないです。

とはいえWindowsを使っていた人がMacに変えることが難しいかと言えば、慣れたらどうてことありません。

最初な全然違う画面で違和感しかないですが、ある程度使うと慣れてきますし、Macにしかない独特な機能の便利さも理解できると思います。

Macの良い点

iCloudでのデータ連携が便利

やっぱりなんと言っても、iPhoneもMacもApple製品になるので、データの連携が簡単にできます。

特にクラウドファイルストレージとしてiCloudを使っている方は便利です。パソコンで使った画像やファイルデータをiCloudにアップロードするだけで、外出中でもiPhoneでデータを確認できます。

あとiCloudの料金プランも50GBの容量で月額250円と安めの価格設定です。

よく比較されるGoogle Driveは100GBで月額250円なので確かに安いのですが、いちいちダウンロードしないと使えないなど使い勝手が好きではないので個人的にはiCloudの方が好きです。

バックアップもLightningケーブルを差し込むだけで、MacのFinderにiPhoneが認識され実行されるので楽チンです。

複数のデスクトップが作れる

複数のデスクトップが作れるので作業内容や仕事とプライベートなど柔軟に使うことができます。

トラックパッドを活用して、トラックパッドで手を左右に動かすだけでデスクトップ切り替えができます。

トラックパッドが便利

Macにはトラックパッドという指で操作するタッチパネルみたいなものがキーボードより手前に付いています。

このトラックパッド上で2本指でスライドするとデスクトップを切り替えたり、上下のスクロールや拡大縮小など色々な操作ができます。

また3番指であれば、強く押すことで辞典機能を使えたり、Misson Controlを起動したりさらに使い勝手が良くなります。

キーボードが打ちやすい

Macのキーボードは打ちやすいと感じました。

理由としては一つ一つのキーの高さが低いので、力を込めるようにタイピングする必要がなく押すよりも触るような感覚に近いです。

従来のキーボードはキーに高さがあるので、キーに力を入れて押し込む必要があるので、力を込めないといけないものが多かったです。

無駄な力を込めなくてよいので、ストレスなくタイピングできます。あと押した時にはしっかり押したという感触があるので違和感とかもありません。

シンプルなデザインで持ち運びしやすい

個人的には無駄がないシンプルデザインで確かにおしゃれだなと感じました。

だからといってWindowsのパソコンでもおしゃれなシリーズは多くあるのでどちらが良いというのは決めにくいですね。

デザインは人それぞれだと思うので好きなものを使えば良いと思います。

個人的に特に気に入ってるのはサイズ感が良いところです。リュックに入れても厚みがましたら重くなりにくいので外に持ち出しやすいのもありがたいです。

Macの悪い点

シンプルに購入費用が高い

最近では良心的な価格帯になりつつありますが、依然として同スペックのWindowsのパソコンと比較すると高い傾向にあります。

またメモリやストレージを変更することで5万円前後価格が変わってきます。

MacBook Air:115,280円(税込)
MacBook Pro(13インチ):148,280円(税込)

Macで動作しないソフト・アプリがある

Windowsでは普通に使えていたソフトやアプリがMacでは使えないことがあります。

特にITやWeb業界では多種多様なソフトやアプリを使うことが多いと思うので、意外と使えないものがあると困ります。

とは言っても主に昔のソフトやアプリになるので気にしなくてもいい人の方が多いと思います。

Macはちょっと高いけど使う価値は十分

個人的にはMacにして良かったと思っていますが、あなたがパソコンに対して求めるものが何かによって変わってくると思います。

この記事を読んで恩恵を感じれそうな方は是非試してみてください。

Apple
¥115,280 (2022/03/17 02:09時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次